Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロダイアログからマクロを削除されないように

マクロダイアログからマクロを削除されないように

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「vba マクロウィンドウから削除できないように」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

[マクロ]ダイアログからマクロを削除されないようにする方法を探していた方による検索でしょうか。

マクロダイアログの削除ボタン

ショートカットキー[Alt]+[F8]などで表示される[マクロ]ダイアログには、[削除]ボタンが存在していて、

マクロダイアログからマクロを削除されないように

VBE(Visual Basic Editor)を開かなくても、マクロを削除することができてしまいます。

[スポンサードリンク]

これを削除できないようにする方法を探していたのが
「vba マクロウィンドウから削除できないように」
という検索キーワードではないかと思います。

マクロを削除できないように保護する

[マクロ]ダイアログからマクロを削除されないようにするには、プロジェクトを保護しましょう。


▼操作概要:マクロダイアログからマクロを削除できないようにする
VBEでプロジェクトを保護する

このサイト・インストラクターのネタ帳でも、VBEでVBAプロジェクトにパスワードを設定する操作をご紹介しています。

この設定を行うと、そのプロジェクトに含まれているマクロが選択された場合、下図のように[マクロ]ダイアログの[削除]ボタンが使用不可の状態となって、

マクロダイアログからマクロを削除されないように

マクロを削除されることがなくなります。

関連語句
Visual Basic for Applications

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロダイアログからマクロを削除されないように

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロダイアログからマクロを削除されないように

「エクセルマクロ・Excel VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.