Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » ISFORMULA関数がない

動作検証バージョン:Windows版Excel(バージョン1811 ビルド11029.20108)

ISFORMULA関数がない

「エクセル2007 ISFORMULA」
「ISFORMULA NAME エラーになる」
「isformula関数 エクセル2010 ない」
といった検索で、このサイト『インストラクターのネタ帳』へのアクセスが時折あります。

セルに数式が入力されているかどうかを判定できるISFORMULA関数が、Excel 2007や2010などで使えないので、その原因や対策方法を探していた方による検索でしょう。

[スポンサードリンク]

ISFORMULA関数が使えるのは2013から

バージョン2010頃までのExcelでは、ワークシート関数が増えることはそれほどなかったのですが、最近はどんどん新しい関数が追加されるようになっています。

ISFORMULA関数が使えるようになったのは、2013からです。

Range.HasFormulaを使ったユーザー定義関数はどうでしょう

Excel 2010で、数式が入力されているかどうか判定する必要があるのなら、VBAでユーザー定義関数を作るのはいかがでしょうか。

Rangeオブジェクトに用意されているHasFormulaプロパティを呼ぶだけで済みます。

4.0マクロ GET.CELL

VBAを使いたくないという場合は、4.0マクロでしょうか。

ただ2019年にもなってご紹介するのは憚られるので、どうしても、という方は
  "=GET.CELL(48,"
を、検索してみてください。

最終更新日時:2019-01-30 05:28

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » ISFORMULA関数がない

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » ISFORMULA関数がない

「論理・情報」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.