Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » 3つの値が等しいかを調べる−IF関数・AND関数

3つの値が等しいかを調べる−IF関数・AND関数

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010

「エクセル 3つのセルの値が同じかどうか調べたい」
という検索が行われていました。

Excelで3つのセルのデータが等しいかどうかを調べる方法を探している方による検索です。

2つのセルの値が等しいかどうかを調べるのなら比較演算子「=」を使えばOKです。

例えば、A2セルとA3セルの値が等しいかどうか調べるのなら「=A2=A3」という数式でOKです。

[スポンサードリンク]

Excelで2つのデータが等しいかどうかを調べるのに関数は使う必要はありませんが、3つのデータが等しいかどうかを調べる場合には、IF関数を使うほうが簡単です。


▼3つのセルの値が等しいかどうかを調べる数式
※A2・A3・A4セルの値が等しいかどうかを調べ、等しい場合にTRUE、等しくない場合にFALSEを返す例
「=IF(A2=A3,IF(A3=A4,TRUE,FALSE),FALSE)」

外側のIF関数で、まずA2セルとA3セルが等しいかを調べ、等しい場合に内側のIF関数の処理に入り、A3セルとA4セルが等しいかを調べ、等しければA2とA3が等しくA3とA4も等しいので、3つの値が等しいわけですからTRUEを返し、それ以外のときは等しくないので、外側のIF関数も内側のIF関数も、第3引数でFALSEが返されるようにしています。

IF関数同士が入れ子になっているよりも、AND関数を使った数式のほうが理解しやすいと感じる方もいらっしゃるでしょう。


▼3つのセルの値が等しいかどうかを調べる数式
※A2・A3・A4セルの値が等しいかどうかを調べ、等しい場合にTRUE、等しくない場合にFALSEを返す例
「=IF(AND(A2=A3,A3=A4),TRUE,FALSE)」

式が冗長なため修正・追記を行いました。この記事の下のほうまでご覧ください。

IF関数の第1引数でAND関数を使い、A2セルとA3セルが等しいかと、A3セルとA4セルが等しいかを一気に調べて両方が成立すれば3つの値が等しいのでIF関数の第2引数で「TRUE」、そうでなければ第3引数で「FALSE」を返しています。

意味は同じですが、3つの値が等しいことを調べるので
「=IF(AND(A2=A3,A3=A4,A2=A4),TRUE,FALSE)」
とAND関数に比較演算を3つ並べるほうが納得しやすい方がいらっしゃるかもしれません。

「TRUE」「FALSE」じゃなくて、「○」「×」を表示したいのなら、
「=IF(A2=A3,IF(A3=A4,"O","X"),"X")」
「=IF(AND(A2=A3,A3=A4),"O","X")」
などとしてください。

サンプルファイルのC2:C7セルに、上記のような数式を作成してありますので、どうぞ。▼サンプルファイル(003940.xls 28KByte)ダウンロード

★追記:この記事を公開直後にツイッターでTRUE/FALSEの表示を行うだけならIF関数を使わずAND関数だけでいいだろうという趣旨のご指摘をいただきました。まったくその通りです。「○」「×」を表示させることと、IF関数とIF関数の入れ子を先にご紹介したために完全にIF関数の中でAND関数を使うことに思考が偏ってしまいました。「○」「×」を表示するならIF関数が必要ですが、TRUE/FALSEだけを表示するのなら、以下の式でOKです。ご指摘ありがとうございました。


▼3つのセルの値が等しいかどうかを調べる数式
※A2・A3・A4セルの値が等しいかどうかを調べ、等しい場合にTRUE、等しくない場合にFALSEを返す例
「=AND(A2=A3,A3=A4)」

サンプルファイルのC2:C9セルセルに、上記のような数式を作成してあります。

▼サンプルファイル(003940.xls 28KByte)ダウンロード

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » 3つの値が等しいかを調べる−IF関数・AND関数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » 3つの値が等しいかを調べる−IF関数・AND関数

「論理・情報」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.