Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » IF関数で条件式を3つ以上の複数指定する-AND関数

IF関数で条件式を3つ以上の複数指定する-AND関数

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

IF関数で条件式を3つ以上の複数指定する-AND関数

「excel if文 複数条件 3つ かつ」
「if関数 複数条件 3つ以上 and」
といった検索キーワードでのアクセスが時折あります。

ExcelでIF関数の条件を3つ指定するには、どうすればいいのかを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

AND関数の引数を増やすと3つ以上の条件を指定できる

AND関数に指定する引数を増やすことで、3つ以上の条件を指定できます。


▼操作方法:条件に応じてセルに表示する文字を変更する
※A2セルに英語の得点、B2セルに数学の得点、C2セルに国語の得点が、それぞれ入力されているときに、いずれも80点以上のときに「合格」そうでないときには「不合格」とD2セルに表示する例

D2セルに
  =IF(AND(A2>=80, B2>=80, C2>=80), "合格", "不合格")
という計算式を入力する

IF関数で条件式を3つ以上の複数指定する-AND関数

IF関数にAND関数を組み合わせたことがないという方は、まずは条件が2つの状態から理解しましょう。

AND関数には条件を255まで指定可能

最近のExcelならば、AND関数の引数(論理式・条件式)は、255まで指定できます。

IF関数で条件式を3つ以上の複数指定する-AND関数

理論上は255個まで、かつ条件・AND条件を指定できるということです。

最終更新日時:2018-12-07 04:17

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » IF関数で条件式を3つ以上の複数指定する-AND関数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » IF関数で条件式を3つ以上の複数指定する-AND関数

「論理・情報」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.