Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » 平成の日付のみを表示する−IF関数

平成の日付のみを表示する−IF関数

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010

このサイト・インストラクターのネタ帳で
「エクセル 平成の日付のみ表示する方法」
という検索が行われていました。

複数の日付データが存在しているときに、平成の日付だけを表示する方法を探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

Excelの日付データが、「1900年1月1日」を「1」として、1日経過するごとに「1」加算される、シリアル値と呼ばれる数値データであることがわかっていれば難しいことはありません。


▼操作概要:平成の日付だけを表示する
※A2セルに日付が入力されているときに、平成の日付ならB2セルにその日付を表示する例

B2セルに
「=IF(A2>=32516,A2,"")」
という数式を入力後、日付の書式を設定する

1989年1月7日までは昭和で、その翌日1月8日から平成になっています。

1989年1月8日のシリアル値は「32516」なので、
A2セルの値が「32516」以上なら(第1引数:A2>=32516)、
A2のセルを表示し(第2引数:A2)、
そうでなければ空白「""」(第3引数:"")を
表示しています。

「=IF(A2>=32516,A2,"")」
という数式を入力しただけだと、シリアル値がそのまま表示されてしまうはずですから、[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブなどで、適切な日付書式を設定してください。

▼サンプルファイル(003863.xls 23KByte)ダウンロード

サンプルファイルには上記の例を作成してあります。シリアル値を確認しやすくするために表示形式を「標準」に設定したB1セルに「=A2」という数式を入力してあります。

なお、シリアル値がいくつなのかを調べるには、「1989/1/8」という日付データを入力して、標準書式にするショートカットキー[Ctrl]+[Shift]+[~]を押すのが簡単でしょう。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » 平成の日付のみを表示する−IF関数

TrackBack:1

TrackBack URL
平成の日付だけを表示する−TEXT関数・IF関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010 シリアル値を判別して、平成の日付だけを表示する方法をご紹介...

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » 平成の日付のみを表示する−IF関数

「論理・情報」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.