Home » Office(オフィス)の使い方 » 自分用のテンプレートフォルダ

対象:Word, Excel, PowerPoint

よく作成する文書のフォーマットが決まっている方は、テンプレートを使ってらっしゃることと思いますが、そのテンプレートの保存先はどうしてますか?

[スポンサードリンク]

特にフォルダを意識せずに、自分で作成したテンプレートを保存すると、[テンプレート]ダイアログの[標準]タブの中に表示されます。

テンプレートの数が少なければそれでもいいのかもしれませんが、[テンプレート]ダイアログに自分用テンプレートのタブを表示するようにして、その中によく使う自分用のテンプレートが表示される方が便利じゃないかと思います。


▼操作手順 : 自分用のテンプレートフォルダを作成する
メニュー[ファイル]−[名前を付けて保存]をクリック
 ↓
[名前を付けて保存]ダイアログ−[ファイルの種類]コンボから「テンプレート」を選択
 ↓
[保存先]が「Templates」フォルダになったことを確認
 ↓
[新しいフォルダの作成]ボタンをクリック
 ↓
[新しいフォルダ]ダイアログ−[名前]欄にフォルダ名を入力後、[OK]ボタンをクリック
(このフォルダ名が[テンプレート]ダイアログに新しく表示されるようになるタブの名前となります)
 ↓
[名前付けて保存]ダイアログ−[ファイル名]にテンプレートのファイル名を入力
 ↓
[名前を付けて保存]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

テンプレートの保存先「Templates」フォルダは、Office製品で共用しています。

ですから、まずWordで「自分用」というフォルダを作成すると、次にExcelでテンプレートを保存するときには「自分用」フォルダが存在していますから、保存先として「自分用」フォルダを選択してください。

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » 自分用のテンプレートフォルダ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office(オフィス)の使い方 » 自分用のテンプレートフォルダ

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.