Home » Office(オフィス)の使い方 » ショートカットキーを覚えるために

ショートカットキーを覚えるために

対象:Word,PowerPoint,Access
Office製品には、いろいろなショートカットキーがあります。もっとも有名なのはコピー&貼り付けを行うための、[Ctrl]+[C]と[Ctrl]+[V]でしょうか。

キーボードで入力を行っているときやノートパソコンを使っているときなどは、ショートカットキーを覚えておくと便利なことが多いと思います。

そのショートカットキーですが、どうやって知ることが多いですか?

[スポンサードリンク]

本・雑誌・Web・メルマガなどで知る、詳しい人に教えてもらうという方が多いような気がしますが、メニューをよく見てください。

例えばメニュー[ファイル]−[新規作成]の場合、[新規作成]という文字の右の方に[Ctrl+N]と表示されているはずです。

そう、メニューにショートカットキーは表示されているのです。
(ただし有名なショートカットキーでもなぜか表示されていないものもあったりするので、すべてが表示されているとは思わないでください。)

もう一つ、ツールバーのボタンの上にマウスポインタを持ってくると、ポップヒントでそのボタンの名前が表示されます。ちょっと設定を変えると、このポップヒントにもショートカットキーを表示することができます。


▼操作手順 : ツールバーのポップヒントにショートカットキーを表示させる
メニューの上で右クリック−ショートカットメニュー[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[オプション]タブをクリック
 ↓
[ボタン名と一緒にショートカットキーを表示する]チェックをOnに
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログの[閉じる]ボタンをクリック

これで、例えば[標準ツールバー]の[開く]ボタンの上にマウスポインタを移動すれば、「開く(Ctrl+O)」と表示されるはずです。よく行う操作についてはこのポップヒントを参考にしながら、ショートカットキーを覚えてみてはいかがでしょう。

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » ショートカットキーを覚えるために

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office(オフィス)の使い方 » ショートカットキーを覚えるために

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.