Home » Office(オフィス)の使い方 » 上書き保存のショートカットキー-Ctrl+S

上書き保存のショートカットキー-Ctrl+S

対象:Word, Excel, PowerPoint
バージョン:2003, 2007, 2010, 2013

上書き保存のショートカットキー

「ワード 上書き保存 ショートカット」
「エクセル 上書き保存 ショートカットキー」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがあります。

上書き保存のショートカットキーを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

パソコンを使い始めたら、最初に覚えるべきショートカットキーの一つが、上書き保存のショートカットキーでしょう。


▼操作方法:上書き保存を行う
[Ctrl]キー+[S]キーを押す

「Save」(保存)の頭文字[S]を使った、とても覚えやすいショートカットキーです。

ここでは、Word・Excel・PowerPointといったMicrosoft Officeのショートカットキーとしてご紹介していますが、Windows上で動くアプリケーションソフトの多くが、上書き保存コマンドのショートカットキーに[Ctrl]+[S]を割り当てています。

多くのアプリケーションで使えて、覚えるのも簡単と、いいことずくめのショートカットキーです。

覚えていなかった方には、さっさと覚えてしまうことを、強くおすすめします。

なお、同じく保存関連の名前を付けて保存のショートカットキーは[F12]です。

関連語句
短縮キー, Keyboard shortcuts, キーボードショートカット
[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » 上書き保存のショートカットキー-Ctrl+S

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office(オフィス)の使い方 » 上書き保存のショートカットキー-Ctrl+S

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.