Home » Office(オフィス)の使い方 » 住所の下に表示される紫色の点線は何?

住所の下に表示される紫色の点線は何?

対象:Word 2002・2003,Excel 2002・2003
PowerPoint 2003,Access 2003
Office XPからスマートタグという機能が追加されました。 直前の作業状況などに応じて、次に必要と思われる操作をメニューなどから選ばなくても、その場で操作できるようなボタンを表示してくれる機能です。

代表的なものにコピー&貼り付けを行った後に表示される[貼り付けのオプション]ボタンがあります。貼り付けを行う場合、貼り付け先の書式にあわせたいこともあれば、元の書式のまま貼り付けを行いたい場合もあります。スマートタグの一つである[貼り付けのオプション]ボタンをクリックすると、貼り付けたその場でどう貼り付けるのかを選択ができます。

このスマートタグは、開発環境があれば独自のものを作ることもできますし、Microsoftのサイトから新しいものをダウンロードしたり、MS以外にも配布しているところがあるようです。

[スポンサードリンク]

住所を入力した後に、紫色(ピンク色)の点線の下線が表示されたり、Excelであればセルの隅に紫色の三角(インジケータ)が表示されたりすることがありますが、これも追加のスマートタグがインストールされているときに表示されるものです。

下線・インジケータが表示されている箇所にカーソルを置くと、ボタンが表示され、クリックするとメニューが表示されるのでそこから地図を表示できたりします。

追加スマートタグのインストールについては、スマートタグの種類やOffice製品によってインストール手順などが違うことがあるようなので、スマートタグ配布先の公開している文書を参照してください。Office製品側でインストールしたスマートタグの動作について設定するのは以下の手順です。


▼操作手順:スマートタグの動作設定を行う
メニュー[ツール]−[オートコレクトのオプション]をクリック
 ↓
[オートコレクト]ダイアログ−[スマートタグ]タブをクリック
 ↓
設定変更後[オートコレクト]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » 住所の下に表示される紫色の点線は何?

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office(オフィス)の使い方 » 住所の下に表示される紫色の点線は何?

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.