Home » Office(オフィス)の使い方 » ツールバーからコマンドボタンを削除する


ツールバーからコマンドボタンを削除する

対象:Word,Excel, PowerPoint, Access
バージョン:97, 2000, 2002, 2003

2003までのOfficeでは、[ユーザー設定]ダイアログからドラッグアンドドロップで、ツールバーにボタンを登録することができます。

[スポンサードリンク]

ツールバーからのボタン削除は以下の手順でできます。


▼操作手順:ツールバーからボタンを削除する
メニュー[ツール]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
ツールバーから削除したいボタンを、
 ツールバー以外の場所へドラッグアンドドロップ
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[閉じる]ボタンをクリック

ツールバーにボタンを登録する際に、[ユーザー設定]ダイアログを表示しますが、この[ユーザー設定]ダイアログが表示されているときに、ツールバーからドラッグアンドドロップでボタンの削除もできるのです。

下図はExcel 2003の[標準]ツールバーから、[ハイパーリンクの挿入]ボタンを削除しようとしている途中の状態です。

ツールバーからコマンドボタンを削除する

削除しようとしているボタンが太い枠線で囲われ、ボタンをドラッグしているマウスポインタには□の中に×印が表示されています。

この状態でマウスボタンから手を放せば[標準]ツールバーから、[ハイパーリンクの挿入]ボタンが削除されます。

削除だけなら、もっと簡単な操作でもできるのですが、まずはこの教科書的な操作を、ツールバーへのボタン登録とセットで覚えておくのをおすすめします。

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » ツールバーからコマンドボタンを削除する

TrackBack:1

TrackBack URL
コマンドボタンを移動・削除する−Altキー+ドラッグ from インストラクターのネタ帳
対象:Word,Excel,PowerPoint,Access バージョン:97,2000,2002,2003 2003までのOfficeでは、[ユーザ...

Home » Office(オフィス)の使い方 » ツールバーからコマンドボタンを削除する

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.