Home » Office(オフィス)の使い方 » オプションダイアログを表示するボタンをツールバーに

オプションダイアログを表示するボタンをツールバーに

対象:Office2000,OfficeXP,Office2003

[オプション]ダイアログで、各種設定を行う方法をいろいろとご紹介してきました。

[スポンサードリンク]

頻繁に[オプション]ダイアログを利用するのなら、ツールバーに[オプション]ダイアログを表示させるためのボタンを登録しておくのが便利だと思います。


▼操作手順:オプションダイアログを表示するボタンの作成
メニュー[ツール]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブをクリック
 ↓
[分類]欄で「ツール」をクリック
 ↓
[コマンド]欄をスクロールして「オプション」を探す
 ↓
[オプション]ボタンを任意のツールバー上までドラッグして手を離す
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[閉じる]ボタンをクリック

上記の操作で、ツールバー上に[オプション]ボタンを作成してしまえば、その作成した[オプション]ボタンをクリックするだけで[オプション]ダイアログを表示できます。

メニュー[ツール]から操作するのに比べて、1回のクリックとマウスポインタの移動を節約できるだけですが、頻繁に操作する場合、これだけでも随分楽に感じるものです。

特に、設定変更をして動作確認する機会の多い、インストラクターさんなどは一度お試しを。

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » オプションダイアログを表示するボタンをツールバーに

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office(オフィス)の使い方 » オプションダイアログを表示するボタンをツールバーに

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.