Home » Office(オフィス)の使い方 » ユーロ記号を入力したい−文字コード

ユーロ記号を入力したい−文字コード

対象:Word,Excel,PowerPoint
バージョン:97,2000,2002,2003

Wordでショートカットキーを使ってユーロ記号(€)を入力する方法をご紹介しました。

Word以外のMS-Office製品場合、[記号と特殊文字]ダイアログを使って入力するのが教科書的な操作でしょうが、たくさんの文字の中からユーロ記号を探すのが厄介です。

[スポンサードリンク]

ユーロ記号を入力することが頻繁にあるのならば、文字コードを使って入力するのが簡単だと思います。


▼操作手順:ユーロ記号を入力する
日本語入力をOffに
 ↓
[Alt]キーを押しっぱなしにして、テンキーで「0128」と押す
(このとき画面には何も表示されません)
 ↓
[Alt]キーから手を離す

操作自体は、以前ご紹介したチェックマーク・レ点の入力と同じことです。

なお、一般的なフォントを使っていれば上記の操作でユーロ記号が表示されますが、特殊なフォントを指定していると別の文字が表示されます。

例えば、
Wingdingsフォントならば「
Wingdings 2フォントならば「
Wingdings 3フォントならば「
Webdingsフォントならば「
といった文字になります。(↑は、Windows以外のOS、WindowsでもIE以外のブラウザでご覧になっている場合、該当するフォントがインストールされていない・破損している場合には、正常に表示されません。)

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » ユーロ記号を入力したい−文字コード

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office(オフィス)の使い方 » ユーロ記号を入力したい−文字コード

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.