Home » Office(オフィス)の使い方 » ライセンス認証について−OfficeXP・Office2003

ライセンス認証について−OfficeXP・Office2003

対象:OfficeXP,Office2003
Office XPからライセンス認証(プロダクト アクティベーション)という仕組みが導入されました。 不正コピーを防止するための機能です。

最大で、デスクトップパソコン1台とノートパソコン1台の組み合わせ計2台だけに、1つのプロダクトキー(CD-ROMのケース裏などに貼られています)を使ってインストールできるようにした仕組みです。

[スポンサードリンク]

Office XPやOffice 2003がプレインストールされているPCをお使いの場合、やったことがないとおっしゃる方が多いと思いますが、自分でOfficeを購入してインストールした場合には、インストール直後か、ちょっとしてから行ったことと思います。

電話かインターネット経由ということになっていますが、このページをご覧になっている方の場合インターネット経由でしょうね。
電話での認証は音声ガイダンスに従って行うのですが、[ライセンス認証]ダイアログの細かい表示を見ながら、電話のプッシュボタンを合計90回くらい押すことになりますから、インターネット経由で行う方がはるかに楽です。

ライセンス認証をしなくても、Office製品を計50回までは起動して、すべての機能を使うことができますが、それを超えると機能制限モードになって、新しいファイルを作ったりすることができなくなり、既存ファイルを見ることができる程度のビューワーみないになっちゃいます。
一旦機能制限モードになったとしても、ライセンス認証を行えば全機能が利用できるモードになります。

パソコンは当然壊れることがありますから、そんなときに新しいパソコンを買ってインストールするとどうなるんだろう、と疑問に感じたことありませんか?
その場合は、ライセンス認証はインターネット経由ではできなくて、電話でするんだそうです。

MicrosoftのサイトにFAQもありますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょう。(PC買い替えの件は「技術的な質問」に記載されています。)
Microsoft − ライセンス認証についてよく寄せられる一般的な質問
Microsoft − ライセンス認証についてよく寄せられる技術的な質問

以下のサイトではMicrosoftのライセンス認証について詳細に記述されています。ライセンス認証のときにどんな情報が送られているのかなど気になる方は、じっくり読んでみてはいかがでしょう。
@IT − Windows Q&A :マイクロソフト・ライセンス認証

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » ライセンス認証について−OfficeXP・Office2003

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office(オフィス)の使い方 » ライセンス認証について−OfficeXP・Office2003

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.