Home » Office(オフィス)の使い方 » ボタンの画像をコピーする

対象:Word,Excel,PowerPoint,Access

以前、キーボードについている[Print Screen]キーについてご紹介しました。
画面をキャプチャーするためのキーで、ヘルプやマニュアルなどを作成するようなときに使うキーでした。

マニュアルを作成するような場面では、画面の広い範囲のハードコピーの他に、細かい部分の画像だけが欲しいということも出てきます。

[スポンサードリンク]

例えばツールバーのボタンの画像とか。


▼操作手順:ボタンのイメージをコピーする
メニュー[ツール]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログが表示された状態で、ツールバー上の画像の必要なボタンの上で右クリック
 ↓
ショートカットメニュー[ボタンイメージのコピー]をクリック

この操作でボタンのイメージがコピーできますから、例えばWordでマニュアルを作成していた場合、そのWord文書側で[Ctrl]+[V]キーを押せば、コピーしておいた画像を貼り付けることができます。

この操作をご紹介すると、必ず[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブ上で右クリックするのかと誤解する方がいらっしゃいますが、右クリックするのはダイアログ上ではなく、ツールバーの上です。


それから、このボタンイメージのコピーにちょっとだけ問題があって、[▼]がついているタイプのボタンがありますが、こちらの場合は右クリックしても[ボタンイメージのコピー]コマンドを使うことができませんから、[Alt]+[Print Screen]キーなどを使って画面のキャプチャーをして、画像ソフトなどでボタン部分だけをトリミングしてから貼り付けるなどの操作が必要があります。

関連語句
画面の印刷
[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » ボタンの画像をコピーする

TrackBack:1

TrackBack URL
マクロボタンの絵柄を変更する from インストラクターのネタ帳
対象:Excel マクロ機能はWordでもPowerPointでも使えますが、最も利用されているのはExcelでしょう。 メニュー[ツール]−[マクロ]−[新しいマクロの記録]をクリックして、マクロの自動登録機能で勝手にマクロが作れてしまうことから興味を持ち、徐々にVBAを勉強し...

Home » Office(オフィス)の使い方 » ボタンの画像をコピーする

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.