Home » Office(オフィス)の使い方 » ダイアログを最大化する

対象:OfficeXP,Office2003

アプリケーションソフトでファイルを開くには、大きく分類して2つの操作方法があります。

一つは、フォルダウィンドウやWindowsエクスプローラからファイルを開く操作。
もう一つは、アプリケーションの[ファイルを開く]ダイアログを利用して開く操作。

後者の[ファイルを開く]ダイアログをあまり利用しない方の理由として、ダイアログは狭いのでたくさんファイルのあるフォルダから、目的のファイルを探しづらいということがあるようです。

[スポンサードリンク]

実は、Office XPやOffice 2003の[ファイルを開く]ダイアログは大きさを変更することができます。

また簡単に画面いっぱいに最大化することもできるのです。


▼操作方法:ダイアログを最大化する
ダイアログのタイトルバーをダブルクリックする

Windows全般に共通する操作として、タイトルバーをダブルクリックしてウィンドウを最大化する操作がありますが、一部のダイアログでその操作が利用できるのです。

但し全てのダイアログでこの操作ができるというわけではなく、現状ではOffice XP,2003の、ファイルに関係するダイアログです。

具体的には、
[ファイルを開く]ダイアログ
[名前を付けて保存]ダイアログ
[データファイルの選択]ダイアログ
などです。

Office XP,2003をお使いで、[ファイルを開く]ダイアログが狭くて操作しづらいと感じていた方は、ダイアログのタイトルバーのダブルクリック、一度試してみてはいかがでしょう。

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » ダイアログを最大化する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office(オフィス)の使い方 » ダイアログを最大化する

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.