Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » オートフィルタですべて表示を簡単に−すべて表示ボタン


オートフィルタですべて表示を簡単に−すべて表示ボタン

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

オートフィルタ機能は、Excelのデータベース機能の中でもかなり便利な機能だと思っています。

元のリストをしっかり作っておけば、メニュー[データ]−[フィルタ]−[オートフィルタ]をクリックすることで、フィールド名に[▼]ボタンが表示され、簡単にデータ抽出ができるようになります。

オートフィルタで一旦データ抽出を行なったあと、新たな条件で抽出し直したいときには、先の抽出条件を解除する必要があり、
・個々のフィールド名の[▼]ボタンから「(すべて)」をクリック
・メニュー[データ]−[フィルタ]−[すべて表示]をクリック
いずれかの操作を行ないます。

便利なオートフィルタ機能ですが、頻繁にデータの抽出と抽出条件解除を繰り返すような場合、上記のクリックが2回必要な操作を面倒に感じませんか?

フィールド名の[▼]ボタンは小さいですし、メニュー[データ]からの操作はサブメニューまで表示させなければいけないわけですから。

[スポンサードリンク]

ツールバーをちょっとカスタマイズするだけで、オートフィルタをもっと使いやすくすることができます。

ツールバーに[すべて表示]ボタンを追加するのです。
ツ−ルバーに[すべて表示]ボタンがあれば、オートフィルタの条件解除をするときには、[すべて表示]ボタンをクリックするだけで済みます。


▼操作手順:ツールバーに[すべて表示]ボタンを追加する
メニュー[ツール]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブをクリック
 ↓
[分類]欄で「データ」をクリック
 ↓
[コマンド]欄から「すべて表示」を探し、ツールバー上にドラッグアンドドロップ
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[閉じる]ボタンをクリック

この操作自体は、ツールバーにボタンを登録するための一般的な操作です。

[すべて表示]ボタンを登録する先はどのツールバーでも、どこに配置しても構いませんが、私は[標準]ツールバーの[降順で並べ替え]ボタンの右隣に置いています。

些細なことですが、個々のフィールド名欄の[▼]ボタンから「(すべて)」をクリックしたり、メニュー[データ]−[フィルタ]−[すべて表示]をクリックするより、はるかに楽に感じています。オートフィルタをよくお使いの方は一度お試しください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » オートフィルタですべて表示を簡単に−すべて表示ボタン

TrackBack:2

TrackBack URL
フィルタで何件抽出されたのか−SUBTOTAL関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel Excelのフィルタ機能についてこれまで何度かご紹介してきました。 ・オートフィルタのオプション設定を簡単に ・オートフィルタをより使いやすく ・*を抽出したい ・フィルタ実行時に連番を表示させたい ・抽出データの平均値が知りたい フィルタ機能が便利...
オートフィルタで完全一致抽出を簡単に−オートフィルタボタン from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2000,Excel2002,Excel2003 Excelの[標準]ツールバーには、ピボットテーブルウィザードを起動するための[ピボットテーブルとピボットグラフレポート]ボタンが隠されていて、ピボットテーブルをよく利用するのであればこのボタンを表示させておく方が便利で...

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » オートフィルタですべて表示を簡単に−すべて表示ボタン

「データベース・検索」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.