Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 検索されるのは、数式?値?

対象:Excel
Excel 2002以降をお使いの方から、 「数式を検索するにはどうすればいいのか?」 というご質問をいただくことがあります。

Excel 2000までは、あまり聞かれることのなかった質問です。
Excel 2002から検索用ダイアログボックスの仕様が変わったからでしょう。

[スポンサードリンク]

結論から言えば、特に何もしなくても数式が検索されます。


▼操作方法:検索対象を変更する(Excel 2002以降)
[検索と置換]ダイアログ−[オプション]ボタンをクリック
 ↓
[検索対象]欄から「数式」「値」「コメント」のいずれかを選択

Excel 2002の[検索と置換]ダイアログには、Excel 2000までの[検索]ダイアログになかった[オプション]ボタンが追加され、初期状態では[検索対象]欄が非表示になっています。

そのため検索されるのが数式なのか、数式の計算結果(値)なのかが、すぐにはわからなくなっているわけですが、初期状態では検索対象は「数式」です。

ですから例えば[検索する文字列]欄に「IF」と入力して検索すれば、特に意識しなくてもIF関数の入力せれているセルをみつけることができます。


Excel 2000までは[検索]ダイアログと[置換]ダイアログが分かれていたのが、一つのダイアログにまとめられ、タブで切り替えるように仕様変更されています。
そのとき同時に[オプション]ボタンも導入されたわけです。

隠されている部分は多くないので、あえて[オプション]ボタンをつける必要はなかったんじゃないかと感じるのですが、Office XPがリリースされた2001年半ば頃、この[オプション]ボタンのようなインターフェースをMicrosoftは積極的に広めようとしていたのかもしれません。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 検索されるのは、数式?値?

TrackBack:1

TrackBack URL
計算結果の値を検索したい−検索対象 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 「Excelで計算結果の値を検索することはできない...

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 検索されるのは、数式?値?

「データベース・検索」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.