Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » オートフィルタのオプション設定を簡単に

オートフィルタのオプション設定を簡単に

対象:Excel

データの抽出・絞り込みを簡単に行うオートフィルタ機能はとても便利です。

メニュー[データ]−[フィルタ]−[オートフィルタ]をクリックすると、リストの見出しに[▼]ボタンが表示されるようになるので、この[▼]をクリックして抽出条件を指定します。

完全一致するデータだけを表示させたいのならば、[▼]ボタンをクリックして表示されるプルダウンから選択をすればいいわけですが、実務の中ではやっぱり曖昧検索がよく行われます。

あいまい検索をするためには[▼]をクリックして表示されるプルダウンから「(オプション)」をクリックして表示される[オートフィルタオプション]ダイアログで条件を指定するのですが、この[オートフィルタオプション]ダイアログが少々使いにくいと感じています。

あいまい検索をするためにはコンボボックスから「を含む」を選択しなければいけませんが、この「を含む」がコンボボックスの下の方に表示されていて、コンボボックスの[▼]をクリックしただけでは表示されず、スクロールをしなければいけません。

それから、[オートフィルタオプション]ダイアログのタブオーダーがなんだか変なのです。
通常[Tab]キーを押したときには、上から下へまたは左から右へという順序でアクティブ箇所が移動していくわけですが、[オートフィルタオプション]ダイアログで[Tab]キーを押すと、どうしてこの順序になっているのかよくわらない順序でアクティブになっていき、一つ目の検索条件を指定するコンボボックスは一番最後にアクティブになるという仕様になっています。

[スポンサードリンク]

あいまい検索をするときは抽出条件の文字列はキーボードから入力することが多いはずなので、「を含む」を選ぶためにコンボボックスをスクロールするより、条件文字列にワイルドカードを入力してしまう方が楽じゃないかと、私は感じています。


▼操作方法:オートフィルタであいまい検索をする
(「中野区」を含む住所を検索する例)
[オートフィルタオプション]ダイアログ−[抽出条件の指定]欄に、
「*中野区*」と入力しコンボボックスで「と等しい」が選択されている状態で[Enter]キーを押す

この操作で「中野区」「を含む」という条件にして検索したのと同じ結果を得られます。
[オートフィルタオプション]ダイアログのコンボボックスがいまいち使いにくいと感じていた方は、一度お試しください。

それからタブキーを押したときにアクティブになる順番が変な件は、[Shift]キー+[Tab]キーで条件を指定するコンボボックスをはじめにアクティブできます。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » オートフィルタのオプション設定を簡単に

TrackBack:1

TrackBack URL
フィルタで何件抽出されたのか−SUBTOTAL関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel Excelのフィルタ機能についてこれまで何度かご紹介してきました。 ・オートフィルタのオプション設定を簡単に ・オートフィルタをより使いやすく ・*を抽出したい ・フィルタ実行時に連番を表示させたい ・抽出データの平均値が知りたい フィルタ機能が便利...

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » オートフィルタのオプション設定を簡単に

「データベース・検索」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.