Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 文字を取り除いて数字だけ抜き出したい−検索と置換ダイアログ

文字を取り除いて数字だけ抜き出したい−検索と置換ダイアログ

対象:Excel2000, Excel2002, Excel2003, Excel2007

文字列から数字だけを抽出するユーザー定義関数をご紹介しました。

数字と文字が様々な混在の仕方をしている場合、ご紹介したようなユーザー定義関数を利用したりするほうが楽だったりしますが、数字と文字の混在ルールがシンプルな場合は、ユーザー定義関数を使わなくても数字だけを抜き出すことは可能です。

数字と文字の混在といっても、例えば、価格表のように数字に「円」がついているデータから「円」という文字だけを取り除きたいといったようなときです。

[スポンサードリンク]

数字に「円」がついているような単純なケースなら、[置換]機能を利用するだけで「円」を取り除いて数字だけにできてしまいます。


▼操作手順:数字を含んだ文字列を数値だけにする
※数字に「円」という文字がついているときに「円」を取り除く例

[Ctrl]キー+[H]キーを押す
 ↓
[検索と置換]ダイアログ
 −[置換]タブ
  −[検索する文字列]欄に「円」と入力
 ↓
[検索と置換]ダイアログ
 −[すべて置換]ボタンをクリック

[検索と置換]ダイアログ−[置換]タブの、[検索する文字列]欄に「円」と入力し、[置換後の文字列]欄には何も入力しない状態で置換を実行することで、「円」という文字が取り除かれ、数字と文字が混在した状態から数字だけにできるわけです。

[検索と置換]ダイアログは、2003までのExcelならメニュー[編集]−[置換]、Excel 2007なら[ホーム]タブ−[編集]グループ−[検索と置換]−[置換]からでも表示できます。

文字を取り除いて数字だけにしたいという要望は、
「数字だけを抜き出す関数は何ですか?」
といったご質問でいただくこともありますが、関数も使っていません。

ここまで単純な例でなくても、置換を数回繰り返せば文字を取り除いて数字だけにできてしまうことはあります。

何らかの課題が発生したときについ難しく考えてしまう方がいらっしゃいますが、元のデータをしっかり観察して、まずはシンプルに考えてみることが大切だと思うのです。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 文字を取り除いて数字だけ抜き出したい−検索と置換ダイアログ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 文字を取り除いて数字だけ抜き出したい−検索と置換ダイアログ

「データベース・検索」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.