Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 8桁のyyyymmdd形式数値を日付データに変換−区切り位置指定ウィザード

8桁のyyyymmdd形式数値を日付データに変換−区切り位置指定ウィザード

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

8桁のyyyymmdd形式の数字を、関数を使って日付データにする方法をご紹介しました。

関数を使わなくても、同様のことを行うことができます。

[スポンサードリンク]

[区切り位置指定ウィザード]を利用するのです。


▼操作手順:文字列データを日付データにする
yyyymmdd形式のデータの入力されているセルのみを選択
 ↓
メニュー[データ]−[区切り位置]をクリック
 ↓
[区切り位置指定ウィザード 1/3]ダイアログ
 −[次へ]ボタンをクリック
 ↓
[区切り位置指定ウィザード 2/3]ダイアログ
 −[次へ]ボタンをクリック
 ↓
[区切り位置指定ウィザード 3/3]ダイアログ
 −[列のデータ形式]欄で[日付]オプションボタンをOnにし
  [完了]ボタンをクリック

「20060401」というデータは、上記の操作で、「2006/4/1」=シリアル値「38808」という日付データになります。

ポイントは、yyyymmdd形式のデータの入力されているセルを選択しておくことと、[区切り位置指定ウィザード 3/3]ダイアログ−[列のデータ形式]欄で[日付]オプションボタンを下図のようにOnにすることです。

yyyymmdd形式のデータを日付データに変換

上記の操作をすると元のデータが削除され、同じセルに変換された日付データが表示されます。

元のデータをそのまま残しておきたい場合は、下図のように[区切り位置指定ウィザード 3/3]ダイアログ−[表示先]欄で日付データを出力先セルを指定してください。

yyyymmdd形式のデータを日付データに変換

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 8桁のyyyymmdd形式数値を日付データに変換−区切り位置指定ウィザード

TrackBack:2

TrackBack URL
Excel2007で区切り位置は?−データ-データツール from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007 このサイトで 「エクセル2007 区切り位置 どこ」 といった検索が行われていることがあります。 2003までのExcelの...
データ区切り位置のショートカットキーは?−Alt→D→Eキー from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010 「エクセル データ 区切り位置 ショートカットキー」 といっ...

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 8桁のyyyymmdd形式数値を日付データに変換−区切り位置指定ウィザード

「データベース・検索」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.