Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » 日本語と英数字とでフォントを変えたい−標準フォント

日本語と英数字とでフォントを変えたい−標準フォント

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

Wordのように日本語と英数字とでフォントを変えるために、文字を入力する途中で切り替える方法と、文字の入力してしまってから日本語フォントを設定後に英数字用フォントを設定する方法をご紹介しました。

細かなフォント指定は無理ですが、


という組み合わせならば、いちいち設定しなくても日本語と英数字とでフォントを切り替えることはできます。

[スポンサードリンク]

標準フォントを英数字しかないフォントにしてしまうのです。


▼操作手順:日本語と英数字とでフォントを変える
※日本語をMS Pゴシック・英数字をArialに指定する例

メニュー[ツール]−[オプション]をクリック
 ↓
[オプション]ダイアログ−[全般]タブをクリック
 ↓
[標準フォント]欄で「Arial」を選択
 ↓
[オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック
 ↓
[標準フォントの設定が変更されました。設定を有効にするにはExcelを再起動する必要があります。]メッセージボックス−[OK]ボタンをクリック
 ↓
Excelを一旦終了し起動しなおす

上記の設定を行うと標準フォントがArialになるので、英数字はArialとなり、日本語はArialに近そうなMS Pゴシックとなるのです。

標準フォントにCenturyを指定すると、英数字はCenturyで、日本語はMS P明朝、という状態にできます。

但し、注意すべき点があります。

IMEがOnの状態で、例えば[F10]キーを使ったりして半角英数字にしても、日本語フォントが適用されてしまうことがあります。(条件によってはちゃんと英数字用フォントになることもあります。)

確実に英数字用フォントを適用させるには、英数字を入力するときにIMEをOffにしてください。

日本語と英数字とでフォントをどうしても変えたいという方は、一度お試しください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » 日本語と英数字とでフォントを変えたい−標準フォント

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » 日本語と英数字とでフォントを変えたい−標準フォント

「入力・編集」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.