Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » 一行おきに行を挿入する−F4キー

一行おきに行を挿入する−F4キー

[スポンサードリンク]

はじめに空白行を挿入したい行を選択するのではなく、一行だけ空白行の挿入操作を行い、その操作を簡単に繰り返すという方法もあります。


▼操作手順:一行おきに行を挿入する
※2・3・4行目の上に空白行を挿入する

行番号「2」をクリック
 ↓
行の挿入操作を実行
 ↓
行番号「3」をクリック
 ↓
[F4]キーを押す
 ↓
行番号「4」をクリック
 ↓
[F4]キーを押す

[F4]キーは、今回のようなケースだけではなく、Excelだけでもなく、Officeで共通して利用できる直前に行った操作を繰り返すショートカットキーです。

[Ctrl]キーを使って、はじめに複数行を選択する操作の場合、誤って選択する必要のない行を選択してしまったときの解除が簡単ではありません。

今回の[F4]キーを使った方法なら、誤って選択したとしても選択し直せば済んでしまいます。

はじめに複数行を選択する操作にご不満の方は、同じ操作を繰り返す[F4]キーをお試しください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » 一行おきに行を挿入する−F4キー

TrackBack:1

TrackBack URL
一行おきに空白行を挿入する−並べ替え from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 「一行おきに空白行を挿入したい」 という要望に対...

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » 一行おきに行を挿入する−F4キー

「入力・編集」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.