Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » キーボード操作でドロップダウンリストから選択−Alt+↓

キーボード操作でドロップダウンリストから選択−Alt+↓

[スポンサードリンク]

同様の操作をマウスではなく、キーボードでも行うことができます。


▼操作方法:ドロップダウンリストを表示する
データを入力したいセルで[Alt]+[↓]キーを押す

先日のネタのサンプルファイルのC11セルで、上記の操作を行ってみてください。

やっぱり、
茨城県
群馬県
埼玉県
神奈川県
千葉県
東京都
栃木県
というリストが表示されるはずです。

あとはこの中から希望するデータを選択すればOKです。

マウスで選択してもいいですが、ドロップダウンリストを[Alt]+[↓]キーで表示したのなら、選択&確定もキーボード操作で行うほうが自然でしょう。

[Alt]キーから手を離して、[↓]キーや[↑]キーを押すことで、カーソルが移動しますので、入力したいデータが選択されたら[Enter]キーを押してください。

どのセルでもこの操作が使えるわけではないという注意点は、ショートカットメニューの[ドロップダウンリストから選択]と同じです。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » キーボード操作でドロップダウンリストから選択−Alt+↓

TrackBack:2

TrackBack URL
数式オートコンプリートのOn・Offを切り替えるキーボード操作-Alt+↓キー from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007, Excel2010 Excel 2007から実装された数式オートコンプリートは、関数を入力するときに便利な機能です。 [Ex...
Excel2010で入力候補を表示しない-オートコンプリート from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2010 「excel2010 セル入力 候補 出さない」 という検索が行われていました。 セルに文字を入力したときに、その入力した文字...

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » キーボード操作でドロップダウンリストから選択−Alt+↓

「入力・編集」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.