Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » クリックアンドタイプについて

クリックアンドタイプについて

対象:Word2000,Word2002,Word2003

クリックアンドタイプという機能があります。
文書の空白行でダブルクリックをすると、そこから文字入力を開始できる機能で、Word 2000以降のバージョンで利用できます。

Wordで文字入力可能な場所でのマウスポインタはアルファベットの「I」のような形状ですが、クリックアンドタイプができる場合、このポインタに複数の横線などが表示されます。[書式設定]ツールバーの[中央揃え]ボタンや[右揃え]ボタンに描かれているような横線です。

[スポンサードリンク]

たとえば[中央揃え]ボタンの絵のような線が、ポインタに一緒に表示されている状態でダブルクリックをすると、中央揃えが設定されそこから文字入力ができるわけです。

クリックアンドタイプに関して質問をいただくことも多いのですが、「マウスポインタに横線が表示されない」というものが一番多いです。


▼クリックアンドタイプのできる箇所
カーソルが点滅している行か、文書の末尾

「マウスポインタに横線が表示されない」原因としてもっとも多いのが↑です。
文書の中でどこかにカーソルが点滅しているはずですが、そのカーソルのある行とまったく無関係の空白箇所にマウスポインタを移動しても、クリックアンドタイプはできません。
まずはカーソルをその行へ移動しましょう。

その他クリックアンドタイプができないときには、以下のようなことを確認する必要があります。


▼クリックアンドタイプが利用可能な条件
・クリックアンドタイプ機能がOffになっていないこと
・印刷レイアウト、Webレイアウト、閲覧レイアウト(Word 2003)であること
・文書が横書きであること
・段組みが設定されていないこと

クリックアンドタイプ機能のOn/Off切り替えは、[オプション]ダイアログ−[編集と日本語入力]タブ−[クリックアンドタイプ編集を行う]チェックで行います。

それから、マウスポインタの形はちゃんとクリックアンドタイプができるようになっているのに、「できない」と言う方も時々いらっしゃいますが、ダブルクリックをしているか確認しましょう。シングルクリックをしていて、できないと悩む方もいらっしゃいます。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » クリックアンドタイプについて

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » クリックアンドタイプについて

「入力・編集」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.