Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » Excel 2010・2007でアウトラインの設定は?

Excel 2010・2007でアウトラインの設定は?

対象:Excel2007, Excel2010

「Excel 2010 アウトライン 設定 ダイアログ 表示方法」
といった検索が行われているのに気づきました。

2003までのExcelの場合、メニュー[データ]−[グループとアウトラインの設定]−[設定]をクリックすると表示される[設定]ダイアログで、集計行や集計列を、元データの下に表示するのか上に表示するのか、右に表示するのか左に表示するのか、を指定できます。

同等のことをExcel 2010で行う方法を探している方による検索でしょう。

[スポンサードリンク]

Excel 2007・2010では、以下の手順でアウトラインの[設定]ダイアログを表示できます。


▼操作方法:アウトラインの設定ダイアログを表示する
[データ]タブ
 −[アウトライン]グループ
  −[アウトライン]起動ツールをクリックする

[データ]タブ−[アウトライン]グループ−[アウトライン]起動ツールは、下図の部分です。

[データ]タブ−[アウトライン]グループ−[アウトライン]起動ツール

アウトラインの[設定]ダイアログの操作自体は、2003までと同じです。

見出しにあたる行を上に表示したいときは、[詳細データの下]チェックボックスをOffに、見出しにあたる列を左に表示したいときは、[詳細データの右]チェックボックスをOffにしてください。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » Excel 2010・2007でアウトラインの設定は?

TrackBack:1

TrackBack URL
アウトライン・折りたたみを設定・解除するショートカットキー−Alt+Shift+方向キー from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010 Excelで行や列の折りたためるようにする機能・アウトライン...

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » Excel 2010・2007でアウトラインの設定は?

「Excel 2007(エクセル2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.