Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » ショートカットメニューでシートの非表示/再表示−Excel2007

ショートカットメニューでシートの非表示/再表示−Excel2007

対象:Excel2007

Excel 2007で、シートの非表示/再表示コマンドが、[ホーム]タブ−[セル]グループに配置されていることをご紹介しました。

コマンドの配置されている箇所のわかりにくさについて、私は疑問を感じているわけですが、実はリボンを利用するよりももっとわかりやすいシートの非表示/再表示方法が、Excel 2007では用意されています。

[スポンサードリンク]

マウスの右ボタンをクリックして表示される、ショートカットメニューを利用する方法です。


▼操作手順:ワークシートを非表示にする
非表示にしたいワークシートのシート見出しの上で
 マウスの右ボタンをクリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから
 [非表示]をクリック

▼操作手順:ワークシートを再表示する
いずれかのワークシートのシート見出しの上で
 マウスの右ボタンをクリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから
 [再表示]をクリック
 ↓
[再表示]ダイアログ−[表示するシート]欄で
 シート名を選択後[OK]ボタンをクリック

Excel 2003では、シート見出し上で右クリックしてときに表示されるショートカットメニューには、

  • 挿入
  • 削除
  • 名前の変更
  • 移動またはコピー
  • すべてのシートを選択
  • シート見出しの色
  • コードの表示

といったコマンドが表示されていましたが、Excel 2007では
  • 挿入
  • 削除
  • 名前の変更
  • 移動またはコピー
  • コードの表示
  • シートの保護
  • シート見出しの色
  • 非表示
  • 再表示
  • すべてのシートを選択

となっているのです。

この中の[非表示]をクリックすればそのシートが非表示になり、[再表示]コマンドからはシートの再表示を行うための[再表示]ダイアログを表示することができるようになっています。

慣れた方にとっては、[ホーム]タブ−[セル]グループから非表示/再表示コマンドを探すよりは、シート見出し上で右クリックしたときに表示されるショートカットメニューを利用する方が、はるかに簡単じゃないかと感じます。

関連語句
Office2007,シートタブ,シート見出し色
[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » ショートカットメニューでシートの非表示/再表示−Excel2007

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » ショートカットメニューでシートの非表示/再表示−Excel2007

「Excel 2007(エクセル2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.