Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » Excel2007の循環参照確認方法


Excel2007の循環参照確認方法

対象:Excel2007

IF関数でやってしまいがちなミスとして循環参照があるということをご紹介しました。

このサイトでは2003までの循環参照セルの見つけ方についてご紹介していますが、2007についてはまだ触れていなかったのでご紹介しておきます。

2003までのExcelでは状況に応じて、選択されている対象によってテンポラリなツールバーが表示されることがあります。

2007ではインターフェースが大きく変更されたことに伴い、自動的に表示されるツールバーは存在しなくなっています。

Excel 2003では、入力した計算式に循環参照が含まれていると、
「数式を計算できません。数式のセル参照は計算結果を参照(循環参照)しています。次のいずれかを実行してください。
・循環参照を解決する場合は[OK]をクリックします。[循環参照]ツールが表示されるので、ツールを使用して数式を修正します。
・循環参照の詳細については、[ヘルプ]ボタンをクリックしまs。
・数式をそのまま使用する場合は、[キャンセル]をクリックします。」
というメッセージが表示され[循環参照]ツールバーが表示されていました。

[スポンサードリンク]

2007では循環参照が含まれている場合、
「循環参照に関する警告
循環参照が含まれているため、数式を正しく計算できない可能性があります。循環参照とは、数式内で、その数式の結果に依存する参照を行うことです。たとえば、セルが、それ自体の値を参照する場合や、そのセルの値に依存する他のセルを参照する場合、これらのセルには循環参照が含まれます。
循環参照の詳細、検索方法、および削除方法を確認するには、[OK]をクリックしてください。循環参照を作成する場合は、[キャンセル]をクリックして続行してください。」
というメッセージが表示されますが、ツールバーというもの自体がなくなったためExcel 2003のように[循環参照]ツールバーは表示されません。

Excel 2007では以下の手順で循環参照しているセルを見つけることができます。


▼操作手順:循環参照を確認する
[数式]タブ
 −[ワークシート分析]グループ
  −[エラーチェック][▼]ボタンをクリック
 ↓
[循環参照]をポイント

下図は、J1セルに「=SUM(A1:J1)」という循環参照を含んだ計算式が入力されているときに、上記の操作を行ったときのものです。

Excel2007で循環参照

セルの番地が表示されどのセルが循環参照となっているかが一目でわかるようになっています。

Excel 2007をお使いの方は、一度ご自身で循環参照を含んだ計算式を作成し、上記の手順で循環参照セルが見つけられることをご確認ください。

関連語句
循環関数の解除, 循環のカ所
[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » Excel2007の循環参照確認方法

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » Excel2007の循環参照確認方法

「Excel 2007(エクセル2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.