Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » Excel 2010・2007でセル幅が変更できない-シートの保護


Excel 2010・2007でセル幅が変更できない-シートの保護

対象:Excel2007, Excel2010

「エクセル2010 セルの幅 変更できない」
という検索が行われていました。

Excel 2010でセルの幅・列幅が変更できないので、その原因と解決方法を探している方による検索です。

シートの保護が行われているために、セル幅・列幅を変更できなくなっているのでしょう。

[スポンサードリンク]

Excel 2007・2010でシートの保護を解除する

Excel 2007・2010でシート保護を解除するには以下の操作を行ってください。


▼操作方法:セル幅を変更できるようにする
[校閲]タブ
 -[変更]グループ
  -[シート保護の解除]をクリックする

シートの保護が行われている場合、[シートの保護]ボタンが下図のように[シート保護の解除]ボタンになっているので、これをクリックすることでシートの保護が解除されます。

セル幅が変更できない

上記の操作を行って、下図のような[シートの保護の解除]ダイアログが表示された場合は、パスワードを入力してください。

セル幅が変更できない

最近はシート保護時に許可する操作を細かく設定できる

最近のバージョンのExcelでは、シートの保護を行う場合に、保護したあとに許可する操作を細かく設定できます。

どういう状態のときに、この記事のもととなった列幅・セル幅が変更できなくなるかというと、下図のように[シートの保護]ダイアログ-[このシートのすべてのユーザーに許可する操作]欄で[列の書式設定]チェックボックスがOffになっているときです。

セル幅が変更できない

[列の書式設定]が許可されないために、列の幅が変更できなくなるというわけです。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » Excel 2010・2007でセル幅が変更できない-シートの保護

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » Excel 2010・2007でセル幅が変更できない-シートの保護

「Excel 2007(エクセル2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.