Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » 2007で選択範囲に合わせるは?−列の幅の自動調整

2007で選択範囲に合わせるは?−列の幅の自動調整

対象:Excel2007

選択されているセルに入力されている、最長のデータに合わせて列幅を自動的に調整してくれる、[選択範囲に合わせる]コマンドはなかなか便利な機能です。

この機能をご存じの方から、
「Excel 2007では、選択範囲に合わせるはどこに行ったのでしょうか?」
というご質問をいただくことがあります。

Office 2007では2003までと比べてインターフェースが大きく変更され、2003までのメニュー[書式]内に存在していたコマンドは、主に[ホーム]タブ内に、分散して配置されています。

[スポンサードリンク]

そのことに起因するご質問です。


▼操作手順:列幅を自動調整する
自動調整したいセルを選択
 ↓
[ホーム]タブ
 −[セル]グループ
  −[書式]
   −[列の幅の自動調整]をクリック

列の幅の自動調整

リボンでのコマンドの配置については、パレートの法則的な考えが用いられ、使用頻度の高いコマンドほど、リボンの左のほうに大きく配置されている印象を持っています。

その結果、さりげなく便利だけれど認知度が低いコマンドは、わかりにくい場所に配置されてしまっているように感じています。

2003までの[選択範囲に合わせる]、2007の[列の幅の自動調整]は、そんなコマンドの一つかもしれません。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » 2007で選択範囲に合わせるは?−列の幅の自動調整

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » 2007で選択範囲に合わせるは?−列の幅の自動調整

「Excel 2007(エクセル2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.