Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » 書式設定ダイアログのモードレス化−Excel2007

書式設定ダイアログのモードレス化−Excel2007

対象:Excel2007

Excel 2007のグラフ機能は2003までとは随分変わっています。

このサイトではそんな変更点をいろいろとご紹介してきましたが、非常に大きな変更点についてまだご紹介していませんでした。

Excel 2007のグラフでは、ダイアログがモードレスダイアログに変更されているのです。

[スポンサードリンク]

モードレスダイアログの定義は、IT用語辞典の以下の説明がわかりやすいでしょう。


モードレスダイアログとは
一度開いたダイアログボックスを閉じなくても、ダイアログボックスを開いたアプリケーションソフトに他の操作を指示できるタイプのダイアログボックス

Excel 2007のグラフでは、何らかの[書式設定]ダイアログを表示したあとに、そのダイアログを閉じることなく開いたままで別のグラフ要素を選択することができるのです。

Excelのグラフではとりあえずグラフを作成して、その後[書式設定]ダイアログで様々な書式を設定していくという操作が頻繁に行われます。

2003までのExcelで、例えば、データ系列とプロットエリアの書式設定を行うのであれば、まずは[データ系列の書式設定]ダイアログで操作を行い、[データ系列の書式設定]ダイアログを閉じ、次にプロットエリアを選択して、[プロットエリアの書式設定]で操作を行っていました。

これが2007では、[データ系列の書式設定]ダイアログでの設定操作を終了したら、ダイアログを閉じずにグラフ上のプロットエリアをクリックすれば、[データ系列の書式設定]ダイアログが[プロットエリアの書式設定]ダイアログに変更されるのです

Excel 2007をお使いの方は是非ご確認ください。

関連語句
モーダレスダイアログ, モードレスダイアログ, モーダルダイアログ
[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » 書式設定ダイアログのモードレス化−Excel2007

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » 書式設定ダイアログのモードレス化−Excel2007

「Excel 2007(エクセル2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.