Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » 三角関数計算をするには−SIN・COS・TAN・RADIANS関数

三角関数計算をするには−SIN・COS・TAN・RADIANS関数

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

このサイトの検索ログを眺めていると、
「エクセル 三角関数 やり方」
といった検索が行われていることに気づきます。

Excelで三角関数計算を行うにはどうしたらいいのかを調べていらしたのでしょう。

Excelではサイン(正弦)・コサイン(余弦)・タンジェント(正接)を求める関数が、そのままの名前で用意されています。

SIN関数・COS関数・TAN関数です。

[スポンサードリンク]

注意点は、角度をランジアンで指定しなければならないことです。

▼操作方法:三角関数計算を行う
A1セルに度単位で角度が入力されているときにB1セルにサインを計算する例
B1セルに
  =SIN(RADIANS(A1))
という数式を入力する

度をラジアンに変換する関数もExcelには用意されているので、併用すればいいわけです。

RADIANS関数を使えば、度をラジアンに変換できます。

上記はSIN関数の例ですが、COS関数・TAN関数でも考え方は同じです。

最終更新日時:2021-09-15 13:59

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » 三角関数計算をするには−SIN・COS・TAN・RADIANS関数

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » 三角関数計算をするには−SIN・COS・TAN・RADIANS関数

「数学」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.