Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » ラジアンから角度を求めたい-DEGREES関数・PI関数

ラジアンから角度を求めたい-DEGREES関数・PI関数

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2108 ビルド14326.20248 Microsoft Store)

度数法の角度から弧度法のラジアンを求めるRADIANS関数と、PI関数を使って度をラジアンにする数式等についてご紹介しました。

逆に、ラジアンから度を求めたいという要望も、あるようです。

[スポンサードリンク]

このサイト『インストラクターのネタ帳』へ、
「ラジアン 10進法に変換 エクセル」
といった検索でのアクセスもあります。
「10進法」と表現されてはいますが、この検索キーワードもラジアンから度数法の角度を求めるにはどうすればいいのか探していらしたように思えます。

ラジアンから角度はDEGREES関数

ラジアンを度数法の角度に変換するExcelの関数は、DEGREES(ディグリーズ)関数です。RADIANS関数と同様に、英単語degreeの複数形がそのまま関数名になっています。

例えば、3.141592654ラジアン(πラジアン)を度に変換したい場合、

=DEGREES(3.141592654)

あるいは、円周率を求めるPI(パイ)関数を引数に指定して

=DEGREES(PI())

と入力すれば「180」が求められます。

PI関数を使ってラジアンから度への変換表を作成する

DEGREES関数を使えば度をラジアンに変換できますが、度数法の角度とラジアンの関係が明確になっていない場合は、ラジアンを2πで割って360を掛け算することで度に変換できることを確認するほうが良さそうです。

A2セルに、最近のExcelで使えるSEQUENCE(シークエンス)関数を使った数式

=SEQUENCE(180+1, 1, 0, 1)

B2セルに

=A2#/360*(2*PI())

がそれぞれ入力された「度→ラジアン」の変換表が作成されている、続きを考えてみましょう。

C2セルから下方向に、ラジアン→度に変換した値を出力するのなら以下の操作です。

▼操作概要:ラジアンから度への変換表を作成する
※B2セルから下方向にラジアンの数値が入力されているときに、C2セルから下方向に度を出力する例
C2セルに
  =B2#/(2*PI())*360
という数式を入力する

360で割り算してから2πを掛けると「度→ラジアン」の変換ができるのと逆に、2πで割ってから360を掛け算すれば「ラジアン→度」の変換ができます。

SEQUENCE関数の使えないバージョンのExcelの場合は、

=B2/(2*PI())*360

と入力して、下方向にオートフィルです。

最終更新日時:2021-09-21 15:26

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » ラジアンから角度を求めたい-DEGREES関数・PI関数

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » ラジアンから角度を求めたい-DEGREES関数・PI関数

「数学」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.