Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » 2の何乗かを調べる関数は?-LOG関数

2の何乗かを調べる関数は?-LOG関数

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

「エクセル 2の何乗かを調べる関数」
という検索が行われていました。

何らかの数値があった時に、その数値が2の何乗なのかを調べる方法を探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

LOG関数を使って2の何乗かを計算する

対数をご存知の方なら用意に想像がつくワークシート関数を使えば、ある数値が2の何乗なのかを調べるのは簡単です。


▼操作方法:2の何乗なのかを調べる
※A1セルに入力されている数値が2の何乗なのかをB1セルに表示する例
B1セルに
「=LOG(A1, 2)」
という数式を入力する

「2」を底とする対数をとってやれば、その数値が2の何乗なのかがわかります。

Excelには、指定された数値を底とする対数を返すLOG関数が用意されています。

LOG関数では
 第1引数に調べたい元の数値、
 第2引数に底
を指定してください。

今回の場合は2の何乗かを調べたいので第2引数の底に「2」を指定しています。

LOG関数を使ってExcelの行数・列数の意味を理解する

B1セルに「=LOG(A1, 2)」という数式を入力して、例えばA1セルに
 2003までのExcelの列数「256」を入力すれば「8」
 2003までのExcelの行数「65536」を入力すれば「16」
 Excel 2007・2010の列数「16384」を入力すれば「14」
 Excel 2007・2010の行数「1048576」を入力すれば「20」
という値がB1セルに表示されます。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » 2の何乗かを調べる関数は?-LOG関数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » 2の何乗かを調べる関数は?-LOG関数

「数学」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.