Home » Word(ワード)の使い方 » » 線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログを表示するキーボード操作-Alt→A→Bキー

線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログを表示するキーボード操作-Alt→A→Bキー

対象:Word2003, Word2007, Word2010

Word 2010で[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログを表示する操作をご紹介しました。

その記事の中で、[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログを表示するキーボード操作があるということを示唆させていただきました。

[スポンサードリンク]

その操作をご紹介します。


▼操作手順:線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログを表示する
[Alt]キーを押す
 ↓
[A]キーを押す
 ↓
[B]キーを押す

2003までのWordでは、メニュー[罫線]-[線種とページ罫線と網かけの設定]から[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログを表示できました。

線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログを表示するキーボード操作

このサイトでも何度かご紹介しているとおり、2003までのOfficeのアクセスキーの多くが、Office 2007・2010でもそのまま利用できます。

[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログを表示するアクセスキーもその一つです。

英語版Wordの場合、メニュー[罫線]は[Table]、コマンド[線種とページ罫線と網かけの設定]は[Borders and Shading]です。「tAble」の2文字目の[A]と「Borders and shading」の先頭の「B」がアクセスキーに割り当てられているわけです。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » » 線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログを表示するキーボード操作-Alt→A→Bキー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » » 線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログを表示するキーボード操作-Alt→A→Bキー

「表」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.