Home » 雑記 » 「あすなろBLOG」セミナー 仕事に活かすブログ術・実践編

「あすなろBLOG」セミナー 仕事に活かすブログ術・実践編

私、このところ悩んでいることがあります。

それは、
「新しいサイトを立ち上げるハードルがとても高くなってしまった。」
ということです。

このサイトはおかげさまで、月間100万ページビュー前後のアクセスをいただいています。

はてな」「教えて!goo」などで、このサイトを参考サイトとしてご紹介いただくことも少なくありません。

またアクセス数の増加に伴い、各種広告収入もお小遣いと言ってしまったら顰蹙を買いそうな額となっています。

そういった現実を目にしてしまうと、新たなサイトをはじめるときに同様のリターンを求める気持ちが、自分の中で勝手に強くなってしまっているのです。

「完成度の高いサイトにしなければ」といった気持ちが強くなり、新サイト開始の一歩を踏み出すパワーがものすごく必要になってしまっています。

[スポンサードリンク]

そんな気持ちを抱えつつ、「シゴタノ!」管理人の大橋悦夫さんが講師の『「あすなろBLOG」セミナー 仕事に活かすブログ術・実践編 〜ブログを自分の仕事に活かすためにきょうからできることは?〜』に参加して来ました。

参加費 : 無料
日時 : 2006/9/21(木)19:00〜21:00
セミナー会場 : パソナテック東京本社

事前に公開されていたアジェンダは、

  1. ブログを仕事に活かすには
  2. ブログを書き続けるには
  3. ブログを書くのがしんどくなったら
  4. ディスカッション

ということでした。

「仕事に活かすには」
という点について、このサイトは私自身にとっても無茶苦茶活かされています。
たまにいただくようなマニアックな質問についても、このサイトに書きとめておいたことで無事答えられたたことは何度もあります。そもそも広告収入が馬鹿にならなくなった現状、このサイトを運営することが仕事の一部と言っていい状態でもあります。

「書き続けるには」
という点では、基本的に飽きっぽいはずの私が3年間続けており、書くことは習慣というか日課というか日常業務と言っていい状態になっています。

ということで上記2点についてはそれほど興味は感じていなかったのですが、
「書くのがしんどくなったら」
という項目に何かひかれるものがあったのです。

新しいサイトをはじめるハードルが高くなっているのもありますが、このサイトの一つ一つのネタについても自分でどこかハードルを高くしてしまっていて、書くことはできていますが微妙な「しんどさ」のようなものを感じているのです。

で、
セミナーに参加させていただいて印象に残った言葉。

  • 何がなんでもマイペース
  • 未来の自分にわかるように書く
  • 未来の自分は他人
  • 完成させようとするからしんどくなる
  • 同じ素材でも調理法によってブログを使い分け

2003年10月にこのサイトをはじめた当初から、他の人の目というのはかなり気にしていました。でもそれと同時に、未来の自分自身のためという面もかなりあったのです。
そのバランスが、最近どうも悪くなってきているようです。

大橋さんのお話しを伺いながら、個人ワーク・ディスカッションを通じ、私の「今日からできること」は

  • 丁寧に昔のネタを読み返す(感情を呼び戻しながら)

ということだろうと思い至りました。

グループワークで同じチームとなった宮原さんの参加レポートによると、懇親会は更に濃い話題となっていたようです。私は仕事の都合で懇親会参加できなかっただけに残念。

主催のパソナテック堀川さんによれば、「次回はLife Hacks をテーマに考えてます。」とのことで、「シゴタノ的セミナーを期待してます」とアンケートに書かせていただいた私としては次回も楽しみにしておきます。

[スポンサードリンク]

Home » 雑記 » 「あすなろBLOG」セミナー 仕事に活かすブログ術・実践編

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » 雑記 » 「あすなろBLOG」セミナー 仕事に活かすブログ術・実践編

「雑記」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.