Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » ルート表示をしたい−数式フィールド


ルート表示をしたい−数式フィールド

対象:Word

先日、フィールドを使って分数表示する方法をご紹介しました。

数式関連で、ルート記号や平方根を表示したいという要望も時々いただきますが、これもフィールドを使うことで解決できます。

[スポンサードリンク]

フィールドの挿入は、メニュー[挿入]−[フィールド]をクリックして表示される[フィールド]ダイアログでもできるのですが、このダイアログがいまいち使い勝手がよろしくないので、手入力する方法をご紹介します。


▼操作手順:フィールドコードを利用して平方根を表示する
(√5を表示する例)
[Ctrl]キー+[F9]キーを押す
 ↓
カーソルのあった場所に「{ }」が表示されたことを確認
 ↓
「{ }」内に「eq \r(,5)」と入力し、「{eq \r(,5)}」という表示にする
 ↓
[Shift]キー+[F9]キーを押す

「\r」が根号表示をするためのスイッチです。

「\r」に続く括弧内でカンマの後の数字が、ルート記号の中に表示されます。

カンマの前には何乗根かを示す添字を指示し、{ EQ \r(3,5) }としたときは3√5(5の3乗根)が表示されます。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » ルート表示をしたい−数式フィールド

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » ルート表示をしたい−数式フィールド

「フィールドコード」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.