Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » 差込印刷のフィールド挿入を簡単に−差し込み印刷ツールバー

差込印刷のフィールド挿入を簡単に−差し込み印刷ツールバー

Word2002, Word2003

文書の指定した位置に、データベースからデータを取得して次々差し込んで印刷する、差し込み印刷という機能がWordにあります。

Word 2002からの作業ウィンドウ出現に伴いこの仕様が変化して、作業ウィンドウ上で指示をする差込印刷ウィザードになったのですが、どうもこのウィザードいまいち使い勝手がよくありません。

特に不満の多いのが、実際にデータを差し込む位置を指定するための操作です。

[スポンサードリンク]

[差し込みフィールドの挿入]ダイアログで差し込む[フィールド]を選択しておいて、[挿入]ボタンをクリックしてフィールドを差し込んでいくわけですが、このダイアログが元のウィンドウを操作できないモーダルダイアログであるため複数の差し込みフィールドをあちこちに指定する場合、操作が厄介なのです。

一つフィールドを差し込んでから別の箇所にフィールドを差し込みたいときには、一旦[差し込みフィールドの挿入]ダイアログを閉じて、マスタ文書の差し込む箇所を選択してから、[差し込みフィールドの挿入]ダイアログを再表示させて、それから[挿入]ボタンをクリックという操作を繰り返さなければいけません。

差し込み印刷の手順がわかっている方の場合、[差し込み印刷]ツールバーを使って差し込みフィールドの挿入をする方が、楽に操作できると感じられるんじゃないでしょうか。


▼操作方法:差し込み印刷のフィールド挿入を簡単に行う
メニュー[表示]−[ツールバー]−[差し込み印刷]をクリックして
 [差し込み印刷]ツールバーを表示
 ↓
メイン文書やデータソースの設定を行う
 ↓
メイン文書のフィールドを挿入したい箇所にカーソルを移動
 ↓
[差し込み印刷]ツールバー
 −[差し込みフィールドの挿入▼]ボタンをクリックして
  プルダウン表示される対象フィールドをクリック

[差し込み印刷]ツールバーに[差し込みフィールドの挿入▼]ボタンが表示されていない場合は、ツールバーの右端にある[▼]をクリックして[ボタンの表示/非表示]−[差し込み印刷]から選択して表示させてください。

差し込み印刷は一度手順がわかってしまえば、ウィザードを使うよりもツールバーを使って設定する方が、差し込みフィールドの挿入に限らず、簡単に感じてしまう方が少なくないと思っています。

関連語句
ワード2003で差込フィールドの挿入を閉じずにカーソルを動かしたい
[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » 差込印刷のフィールド挿入を簡単に−差し込み印刷ツールバー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » 差込印刷のフィールド挿入を簡単に−差し込み印刷ツールバー

「フィールドコード」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.