Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » 全角の連番を振りたい-{ SEQ 連番 \#"0000" \*DBCHAR }

全角の連番を振りたい-{ SEQ 連番 \#"0000" \*DBCHAR }

対象:Word2003, Word2007, Word2010, Word2013

全角の連番を振りたい

フィールドコードを使って0001・0002・0003...といった自動的に更新できる連番を振る方法をご紹介しました。

同じような要望で、「0001」「0002」「0003」といった、全角の自動更新可能な連番を振りたい、という要望をいただくこともあります。

[スポンサードリンク]

これもフィールドコードでスイッチを指定することで可能です。


▼自動的に更新される全角連番のフィールドコード
※0001・0002・0003...という連番を振る例

{ SEQ 連番 \#"0000" \*DBCHAR }

操作の手順は、半角の0001・0002・0003...のときと同じです。
記述フィールドコードが違うだけです。

先日の
{ SEQ 連番 \#"0000" }

「\*DBCHAR」
を追加して
{ SEQ 連番 \#"0000" \*DBCHAR }
とすることで4桁のゼロパディングされた連番が振られます。

「\#"0000"」が「0001」「0002」「0003」といった書式にする数値の書式指定スイッチで、「\*DBCHAR」がその数値を全角にするための文字書式指定スイッチです。

「DBCHAR」はDouble Byte CHARacterの略でしょうか。

▼サンプルファイル(018348.doc 28KByte)ダウンロード

サンプルファイルでは
{ SEQ 連番 \#"0000" \*DBCHAR }
{ SEQ 4桁の連番 \#"0000" \*DBCHAR }
{ SEQ 3桁の連番 \#"000" \*DBCHAR }
という3種類の全角連番用フィールドを混在させています。

ショートカットキー[Alt]+[F9]でフィールドコードとフィールドコードの結果の表示を切り替えたり、フィールドコードをコピーしてから[Ctrl]+[A]→[F9]で更新したりしてどうなるかなどをご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » 全角の連番を振りたい-{ SEQ 連番 \#"0000" \*DBCHAR }

TrackBack:1

TrackBack URL
特許明細書の段落番号を自動で付与するフィールドコード from インストラクターのネタ帳
対象:Word2003, Word2007, Word2010, Word2013 特許明細書では、墨付き括弧で括られた4桁の全角数字で、段落番号を付与...

Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » 全角の連番を振りたい-{ SEQ 連番 \#"0000" \*DBCHAR }

「フィールドコード」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.