Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » Wordで掛け算をするには?


Wordで掛け算をするには?

対象:Word2003, Word2007, Word2010, Word2013

「word2013 掛け算」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

Word 2013の掛け算関係の情報を探している方による検索です。

このキーワードだけからは、何を求めていたのかハッキリしませんが、Wordの表計算機能についてご紹介しておきます。

2013に限らず2007以降のWordでは、表の中にカーソルが入ると自動的に表示される[表ツール]-[レイアウト]タブ-[データ]グループ-[計算式]ボタンから、

Wordで掛け算をするには?

[計算式]ダイアログを表示することができます。

[スポンサードリンク]

先の検索が、2003までのWordで表計算を行っていた方によるものであれば、あとの操作は2003までの操作と同じです。

[計算式]ダイアログでできることは限られているので、私としては、フィールドコードを直接入力する操作を覚えてしまうほうをおすすめしたいです。


▼操作概要:掛け算を行う
※表の1行3列目のセルに1行2列目と1行3列目のセルの掛け算を行う例

表の1行3列目のセルにカーソルを置く
 ↓
[Ctrl]キー+[F9]キーを押す
 ↓
表示された { } の中に
 { =A1*B1 }
と入力する
 ↓
[Alt]キー+[F9]キーを押して計算結果を表示
 ↓
更新のために[F9]キーを押す

[Ctrl]+[F9]は、表計算に限らずフィールド用の中括弧 { } を挿入するショートカットキーです。

その { } の中に入力されている
 =A1*B1
という数式はExcelの掛け算と同じです。

A1やB1というセルの参照もExcelと同じです。列番号は左からA・B・C...で、行番号は上から1・2・3...です。

一番のポイントは計算結果を更新するための[F9]キーでしょうか。

計算結果に桁区切りカンマをつけたい場合、差し込み印刷で桁区切りカンマをつけるのと同様に
 { =A1*B1 \# "#,##0" }
としてください。

▼サンプルファイル(018471.doc 28KByte)ダウンロード

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » Wordで掛け算をするには?

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » Wordで掛け算をするには?

「フィールドコード」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.