Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 文字列のみをセルに表示する−;;;@


文字列のみをセルに表示する−;;;@

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010

このサイト・インストラクターのネタ帳で
「エクセル 文字のみ表示 指定方法」
「Excel セル 文字列のみ表示 設定方法」
といった検索が行われていました。

セルに入力されたデータのうち、文字列だけ表示して数値は表示されないようにする方法を探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

こういった設定は[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブで、ユーザー定義書式を指定すればOKです。


▼操作手順:セルに文字列のみが表示されるように設定する
文字列のみ表示させたいセルで右クリック
 ↓
ショートカットメニューから[セルの書式設定]をクリック
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブをクリック
 ↓
[分類]欄−「ユーザー定義」をクリック
 ↓
[種類]欄に「;;;@」と入力
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

ユーザー定義書式では
 正の数
 負の数
 「0」(ゼロ)
 文字列
をそれぞれどんな風に表示にしたいかを指定できます。

正の数・負の数・「0」・文字列の区切りとして「;」(セミコロン)が使われます。

1つ目の「;」の前が正の数
1つ目の「;」の後(2つ目の「;」の前)が負の数
2つ目の「;」の後(3つ目の「;」の前)が「0」
3つ目の「;」の後が文字列
をそれぞれどう表示するかを指定する記号です。

今回の
「;;;@」(セミコロン3つとアットマーク)
の場合
 正の数
 負の数
 「0」
の位置には何も入力されていない状態になっています。

正の数・負の数・「0」のときは何も表示しないという意味です。

3つ目の「;」の後・文字列を指定する箇所にだけ入力されたデータそのものを文字として表示することを指定する記号「@」(アットマーク)が指定されています。

ですから、「;;;@」で数値(正の数・負の数・「0」)は、何も表示せず、文字列のみが表示されるようになります。

ユーザー定義書式にあまり慣れていない方には「;;;@」をおすすめしますが、他の指定方法もあるのでご紹介しておきます。「;;」(セミコロン2つだけ)を指定しても、文字列だけが表示されるようになります。

▼サンプルファイル(003720.xls 14KByte)ダウンロード

サンプルファイルのB2:B6セルに「;;;@」(セミコロン3つとアットマーク)、C2:C6セルに「;;」(セミコロン2つだけ)という書式を設定してA列のデータを参照する数式を入力してあります。どのような表示となっているか、[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブでどのような指定が行われているかなどをご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 文字列のみをセルに表示する−;;;@

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 文字列のみをセルに表示する−;;;@

「数値の表示形式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.