Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 計算結果を非表示に−;;;(セミコロン3つ)

計算結果を非表示に−;;;(セミコロン3つ)

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

Excelで数式を非表示する方法をご紹介しました。

似たようなことと言うか、逆のことをご質問いただくことがあります。

「数式が入力されているセルで、計算結果を非表示にする方法があったような気がするのですが?」
といったご質問です。

[スポンサードリンク]

メルマガや雑誌のExcel裏技特集のようなものに掲載されることがあるので、何かそんなのがあったような...というモードでいただくご質問です。


▼操作方法:数値は存在するのだがセルに何も表示させないようにする
メニュー[書式]−[セル]をクリック
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブをクリック
 ↓
[分類]欄−「ユーザー定義」をクリック
 ↓
[種類]欄に「;;;」と入力
(半角セミコロンだけを3つ入力した状態)
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

正の数・負の数・「0」・文字列で異なる書式を定義する際、それぞれを「;」(セミコロン)で区切って記述することができます。

何も表示させたくないわけですから書式を定義する記号は一切記述せず、単純に区切りのセミコロンだけが3つ並ぶことで、正の数・負の数・「0」・文字列の4つ、いずれも何も表示しないという意味になり、計算結果も表示されなくなります。

関連語句
計算結果を表示しない
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 計算結果を非表示に−;;;(セミコロン3つ)

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 計算結果を非表示に−;;;(セミコロン3つ)

「数値の表示形式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.