Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 表示形式を数値にすると右にすき間ができる


表示形式を数値にすると右にすき間ができる

対象:Excel 97,2000,2002,2003

[セルの書式設定]ダイアログでの表示形式の習得は、Excelを使いこなすためには必須といっていいものです。

[スポンサードリンク]

しかし、とにかく種類が多く奥が深いのも事実です。
書式設定だけを解説した本(Excel書式設定完全マスター)まで出ています。

そんな書式設定を、ある程度使えるレベルの方からいただく質問・要望があります。

「表示形式を数値にすると、数字の右にすき間ができるのはなぜですか?」
「数値の右のスペースを無くしたいのですが、どうすればいいのですか?」
というご質問です。


▼操作手順 : 表示形式を数値にすると右にすき間ができる理由を確認する
[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブをクリック
 ↓
[分類]欄で「数値」を選択し、[負の数の表示形式]欄で黒色の「(1234)」を選択
 ↓
[分類]欄で「ユーザー定義」を選択
 ↓
[種類]欄で、「0_);(0)」 と表示されていることを確認

「;」(セミコロン)の前が正の数の表示形式、後が負の数の表示形式です。

負の数の表示形式を黒色の「(1234)」を選択していたので負の数の指定は「(0)」となっています。

問題は正の数の「0_)」という指定です」

Excel 2003のヘルプには以下の記述があります。


文字幅分の間隔を空けるには、表示形式で下線(_)に続けて文字を指定します。
たとえば、表示形式の末尾に_)のように下線と右かっこを指定すると、かっこの幅の分だけ文字間隔が空くため、正の数を負の数と揃えて表示できます。

「たとえば」以下の文章がまさに今回のケースです。
正の数と負の数が上下に並んだときに、数字が揃うように「_)」を指定しているわけです。

「_)」という指定は、「)」と同じ幅のすき間を空けなさいという指示のため、右側にすき間ができていたわけです。

負の数の表示形式で「-1234」を指定した場合も、ユーザー定義にして確認してみると、「0_ 」となっています。かなりわかりにくいですが、よく見ると「_」の後にスペースがあります。

これも先の「_)」と同じ意味で、スペースと同じ幅のすき間を空けるという指定です。

表示形式の数値には、このような「_」つきの設定がいくつかあります。
そのため表示形式を数値にすると数字の右にすき間ができるという現象が起きるわけです。

負の表示形式を「-1234」としたときは右側にすき間を作らなくても正の数と負の数は揃うわけですから、右側のすき間が気になる方は、数値を指定したあとにユーザー定義で「_ 」(アンダーバーとスペース)を削除してやればすき間はできなくなります。

関連語句
桁数区切りを行うと0の位置がずれる
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 表示形式を数値にすると右にすき間ができる

TrackBack:2

TrackBack URL
マイナス記号の位置を固定したい from インストラクターのネタ帳
対象:Excel Excelで負の数値を入力した場合、一般的には「-1000」というよう感じでマイナス記号と数字とがくっついて表示されます。 けれども実務では、マイナス記号の位置がセルの先頭で揃っている方が見やすい表になることがあります。どう設定すればいいでしょうか。...
数字の桁が違っても、文字を揃えたい from インストラクターのネタ帳
対象:Excel 97,2000,2002,2003 Excelでは日付を1900年1月0日を基準に、数値として扱っています。 その数値に書式設定することで日付らしく見せているわけです。 曜日も含めて「4月1日(土)」と表示するなら、 「m"月"d"日("aaa")"」 と書式設定をします。 「[ と指定をす...

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 表示形式を数値にすると右にすき間ができる

「数値の表示形式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.