Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 0(ゼロ)をワークシートの一部で表示しない−#;-#;"";@

0(ゼロ)をワークシートの一部で表示しない−#;-#;"";@

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

ワークシート全体で「0」(ゼロ値)を表示しない方法をご紹介しました。

ワークシートの一部で、値が「0」のときだけ非表示になるようにしたいという要望も実務ではいただくことがあります。

[スポンサードリンク]
[セルの書式設定]ダイアログ設定すれば、「0」の場合だけ表示しないなど、条件に応じて表示形式を変更することができます。
▼操作手順:「0」の場合だけ非表示になるように書式設定を行う
「0」を表示したくないセルを選択して右クリック
 ↓
ショートカットメニュー[セルの書式設定]をクリック
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブをクリック
 ↓
[分類]欄−「ユーザー定義」をクリック
 ↓
[種類]欄に「#;-#;"";@」と入力
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

Excelでは、

  • 正の数
  • 負の数
  • 0(ゼロ)
  • 文字列
で異なった表示形式を指定することができ、[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブの「ユーザー定義」で、「;」(セミコロン)で区切って記述します。

「#;-#;"";@」は、
正の数を「#」
負の数を「-#」
0を「""」
という書式で、
文字列はそのまま表示しなさいという意味になります。
(「@」は、入力された文字列をそのまま表示する、という意味の書式設定記号です。)

0の部分を「""」(ダブルクォーテーション2つ)
と記述することによって、何も表示しないことを定義しているわけです。

上記の例では、正の数・負の数の部分はそのまま表示させる例として
「#;-#;"";@」
としていますが、カンマ区切りを入れたいのであれば
「#,###;-#,###;"";@」
としてください。

▼サンプルファイル(000413.xls 30KByte)ダウンロード

サンプルファイルの、A4:A7セルにはA1セルを参照する数式「=$A$1」を入力し、様々な表示形式を指定して、B4:B7セルにはA列にどんな表示形式が設定されているかを表示しています。

A1セルの値を変更したときに、設定されている表示形式によってどのような表示となるかご確認ください。

関連語句
0を表示しない, 0を表示しない, ゼロを表示しない, ゼロ値非表示, 数値が0の場合ブランクにする, 結果が0の場合ブランクにする, 0の時セルの書式, 0の時セルを空白

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 0(ゼロ)をワークシートの一部で表示しない−#;-#;"";@

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 0(ゼロ)をワークシートの一部で表示しない−#;-#;"";@

「数値の表示形式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.