Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 関数の前に文字列を表示するには−ユーザー定義書式


関数の前に文字列を表示するには−ユーザー定義書式

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007

「Excel 関数式の前 文字列 表示」
「エクセルで関数の前に文字を表示するには」
といった検索が行われていることがあります。

例えばあるセルにSUM関数が入力されているときに、その計算結果の前に「合計」といった文字を表示したいという要望をいただくことがあります。

先の検索は、そのような方法を探している方によるものです。

数式の前に文字列を表示するには、大きく分類して、数式の中で文字列を追加するという方法と、セルの書式設定を行う方法との2つが考えられます。

[スポンサードリンク]

私がおすすめするのは、後者のセルの書式設定を使う方法です。


▼操作手順:数式の前に文字が表示されるよう設定する
※数式の前に「合計」という文字を表示する例
文字をつけて表示したいセルで右クリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから[セルの書式設定]を選択
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ
 −[表示形式]タブをクリック
 ↓
[分類]欄
 −[ユーザー定義]をクリック
 ↓
[種類]欄に
 「"合計 "0」と入力
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

「"合計 "0」の「0」が数値の表示方法を指定する記号で、「"合計 "」が計算結果の前に表示したい文字です。

2つの「"」(ダブルクォーテーション)の間に、入力された文字が表示されます。「"合計 "」と指定した場合「合計」と半角スペースが「"」で括られているので「合計」という文字と半角スペースが計算結果の前に表示されます。

計算結果に3桁ごとのカンマを表示したいのなら
「"合計 "#,##0」
計算結果の前に「合計 \」と3桁ごとのカンマを表示したいのなら
「"合計 \"#,##0」
計算結果の前に「合計 」数字の後に「円」と表示して3桁ごとのカンマを表示するのなら
「"合計 "#,##0"円"」
と指定してください。

▼サンプルファイル(003631.xls 28KByte)ダウンロード

サンプルファイルの6行目に合計を計算する「=SUM(A1:A5)」といった数式を入力して、様々なユーザー定義書式を設定してありますので、ご確認ください。

関連語句
文字列結合, 先頭に同じ文字を入れる, 左からn文字を入れる, エクセルで計算結果の前に記号をいれたい
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 関数の前に文字列を表示するには−ユーザー定義書式

TrackBack:1

TrackBack URL
関数の前に文字を表示する−文字列連結演算子 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010 [セルの書式設定]ダイアログでユーザー定義書式を設定すること...

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 関数の前に文字列を表示するには−ユーザー定義書式

「数値の表示形式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.