Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » 集計行の再表示−ピボットテーブルオプション-列の総計

集計行の再表示−ピボットテーブルオプション-列の総計

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007

「エクセル ピボットテーブル 集計行 再表示」
といった検索がこのサイトで行われていることがあります。

ピボットテーブルで集計行を再表示する方法を探している方の検索です。

ここで「集計行」というキーワードで検索されているものには、2つのケースが考えられます。

一つが「総計」や「総合計」、もう一つが「小計」です。(ここで「総計」「総合計」と呼んでいるのは通常表の最下部に表示する集計値、「小計」とはその「総計」「総合計」の元になる、何らかのグループごとの集計値です。)

Excelのピボットテーブルでは、「総計」「総合計」の表示・非表示設定と、「小計」の表示・非表示設定は、別のダイアログで行います。

[スポンサードリンク]

「エクセル ピボットテーブル 集計行 再表示」
といった検索の「集計行」で求められているものが、「総計」「総合計」なのか「小計」なのかわからないので、まずは「総計」「総合計」の再表示をご紹介します。


▼操作手順:総計行を再表示する
※Excel 2007の場合
ピボットテーブル上で右クリック
 ↓
ショートカットメニュー[ピボットテーブルオプション]をクリック
 ↓
[ピボットテーブルオプション]ダイアログ
 −[集計とフィルタ]タブをクリック
 ↓
[総計]欄
 −[列の総計を表示する]チェックボックスをOnに
 ↓
[ピボットテーブルオプション]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

※Excel 2002・2003の場合
ピボットテーブル上で右クリック
 ↓
ショートカットメニュー[オプション]をクリック
 ↓
[ピボットテーブルオプション]ダイアログ
 −[書式オプション]欄
  −[列の総計]チェックボックスをOnに
 ↓
[ピボットテーブルオプション]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

やってることとしては同じなのですが、インターフェースが2003までのExcelとExcel 2007とでは異なるために、手順が微妙に異なります。

Excel 2007の場合、ピボットテーブル上で右クリックすると下図のようなショートカットメニューが表示され、

ショートカットメニュー[ピボットテーブルオプション]

[ピボットテーブルオプション]ダイアログ−[集計とフィルタ]タブ−[列の総計を表示する]チェックボックスは下図のような場所にあります。

[ピボットテーブルオプション]ダイアログ−[集計とフィルタ]タブ−[列の総計を表示する]チェックボックス

Excel 2003では下図のようなショートカットメニューが表示され、

ショートカットメニュー[オプション]

Excel 2003の、[ピボットテーブルオプション]ダイアログ−[書式オプション]欄−[列の総計]チェックボックスは下図のような場所にあります。

[ピボットテーブルオプション]ダイアログ−[書式オプション]欄−[列の総計]チェックボックス

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » 集計行の再表示−ピボットテーブルオプション-列の総計

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » 集計行の再表示−ピボットテーブルオプション-列の総計

「ピボットテーブル・ピボットグラフ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.