Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » ドリルダウン分析・ドリルスルー分析ができない

ドリルダウン分析・ドリルスルー分析ができない

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelのピボットテーブル機能で、行・列の見出し項目をダブルクリックすると、[詳細データの表示]ダイアログが表示され、ドリルダウン分析ができます。

また、データエリアの数値をダブルクリックすれば、その元になった明細データが簡単に表示され、ドリルスルー分析を行うことができます。

先日ピボットテーブルのインストラクションをしているときに、このダブルクリックによるドリルダウン分析・ドリルスルー分析ができない、といったご質問をいただきました。

[スポンサードリンク]

データエリアでダブルクリックをしてみると、「ピボットテーブルレポートで現在選択されている部分は変更できません。」というメッセージボックスが表示され、確かに明細データの表示が行われません。

行見出し・列見出しの項目をダブルクリックをしても[詳細データの表示]ダイアログが表示されません。


▼操作手順:ピボットテーブルのドリルダウン・ドリルスルー分析を有効にする
[ピボットテーブル]ツールバー−[ピボットテーブル]−[オプション]をクリック
 ↓
[ピボットテーブルオプション]ダイアログ−[データオプション]欄
 −[詳細データの表示を有効にする]チェックボックスをOnに
(Excel 97,2000の場合[ドリルダウンを有効にする]チェックボックスをOnに)
 ↓
[ピボットテーブルオプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

初期状態では、[詳細データの表示を有効にする][ドリルダウンを有効にする]チェックボックスはOnになっているのですが、ピボットテーブルに興味を持ち、[ピボットテーブルオプション]ダイアログを操作しているうちに、ご質問いただいた方はうっかりOffにしてしまったようです。

ピボットテーブルで詳細データの表示ができなくなった場合、この設定を確認してください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » ドリルダウン分析・ドリルスルー分析ができない

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » ドリルダウン分析・ドリルスルー分析ができない

「ピボットテーブル・ピボットグラフ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.