Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » 選択対象をグループ化できません−文字列の日付

選択対象をグループ化できません−文字列の日付

[スポンサードリンク]

他にもグループ化できなくなるケースがありますのでご紹介しておきます。


▼グループ化できない理由
日付のように見えるが日付データでない場合

Excelの日付は、1900年1月1日を「1」として、1日経過するごとに1加算されるシリアル値と呼ばれる数値です。

単なる数値をセルの書式設定によって「2009年4月21日」といった、人の目に日付とわかるように見かけを変えています。

ですから、
人の目に日付のように見えていても、Excelが日付と認識できないようなデータの場合、ピボットテーブルでグループ化できなくなってしまいます。

▼サンプルファイル(003318.xls 55KByte)ダウンロード

サンプルファイルでは「元データ」シートを元にしたピボットテーブルが「ピボットテーブル」シートに作成してありますが、この日付データをグループ化しようとすると
「選択対象をグループ化できません」
メッセージが表示されてしまいます。

これは「元データ」シートのA2セルに日付のように見えるけれども、Excelが日付とは認識できないデータが入力されているためです。

A2セルには
「2009/1/4」
と日付らしき表示が見えますが、実際には
「'」
と先頭にシングルクォートのついた文字列データなのです。

このためグループ化できないのです。

グループ化したい場合、A2セルの先頭の「'」を削除して、ピボットテーブルの更新を行ってください。

データの更新は1回だけでは上手く反映されないこともあるようですが、その場合もう一度データの更新を行ってください。

ピボットテーブルでグループ化できないという場合、元データに日付に見えるけれどExcel的に日付データではないセルが存在していないか、ご確認ください。

関連語句
[Cannot group that selection.]
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » 選択対象をグループ化できません−文字列の日付

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » 選択対象をグループ化できません−文字列の日付

「ピボットテーブル・ピボットグラフ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.