Home » このサイトについて » 毎日書く でも 日記は書かない-月間250万PVにするのにやってきたこと

毎日書く でも 日記は書かない-月間250万PVにするのにやってきたこと

毎日書く でも 日記は書かない

7月20日(土)に開催された東京ブロガーミートアップ
「月間250万PVにするのにやってきたこと」
というタイトルでLT(ライトニングトーク)をさせていただきました。

2003年に「インストラクターのネタ帳」を始めるときに、画像を入れないと決めたのと同じく、毎日書くと決めていたことも、お話しさせていただきました。

現在は、平日のほぼ毎日書くというスタンスに緩和していますが、開始後の数年間は、土日休日関係なくとにかく毎日書くようにしていました。

そして、その内容はあくまでもMicrosoft OfficeやWindowsの使い方に限定すると決めていました。

[スポンサードリンク]

ジャンルを絞るか絞らないか

ブログに何を書くのかには、大きく二種類あります。
ジャンルを絞って書く派と、ジャンルを絞らないでなんでも書く派です。

私は完全にジャンルを絞って書くという方針を10年前に決めたのです。毎日書くけれど、日記的なものは絶対に書かないと決めたのです。

読む価値のある日記というのは、その内容自体が本当に面白いか、その著者のことを知っているか、いずれかしかありません。

一パソコンインストラクターが、そのいずれかを目指すのは、非常にハードルが高いと考えました。

そんなものを目指すよりも、Microsoft OfficeやWindowsの使い方について、他の人が知りたいと思うような内容を、とにかく毎日書いていこうと、私は決めたのです。

毎日書くと決めた理由

毎日書くと決めた理由は、結局のところ、そのほうが楽だろうと考えたからです。

いいネタを思いついたときに書く、などという曖昧な基準にしてしまうと、いくらでもサボれてしまいます。

それよりも、まずは毎日何か書くと決めてしまって、何が何でもネタを探すようにしてしまうほうが、実は楽だろうと考えました。

営業ツールとして活用することも考えていましたから、少しでもはやくコンテンツの量を増やしたかったというのもあります。

準備期間

そうは言っても、それが本当に可能なことなのかどうか、当時はわかりませんでした。

そのため、公開前の約1か月間を、検証期間&準備期間としました。

2003年10月1日公開となっている記事は、実はかなりの本数があります。これらは、その検証期間&準備期間中に書いたものなのです。

毎日書くと決めたけれど本当にそれが可能なのか、どういうスタイルならば毎日書けるのか、どうやったらネタ切れを起こさないのか、などを検証しつつ、公開はしないでとにかく毎日記事を書いてみるというのを2003年の9月に入ってから始めました。

その間にサイト全体・個別ページのデザインなどを決めていったのです。

[スポンサードリンク]

Home » このサイトについて » 毎日書く でも 日記は書かない-月間250万PVにするのにやってきたこと

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » このサイトについて » 毎日書く でも 日記は書かない-月間250万PVにするのにやってきたこと

「このサイトについて」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.