Home » このサイトについて » スイートスポットを拡大するために-ページを限定して検索キーワードを探す


スイートスポットを拡大するために-ページを限定して検索キーワードを探す

税理士でMicrosoft MVP for Excelの井ノ上陽一さんが主催しているブログの勉強会で、「インストラクターのネタ帳」のネタを、どうやって探し続けてきたのか、という内容でお話しをさせていただきました。

その勉強会の内容を元にした記事を書いています。

3C分析のスイートスポットをみつけるために、潜在読者・顕在(途上)読者・顕在読者の求めるものを調べる3つのツールを使ってきたということ、この3つのツールでみつかる検索キーワードはウォンツ(表現)であってニーズ(真意)ではないということ、3つのツールの概略と、多くの方にマネしていただきやすそうな期間を限定して検索キーワードを眺めることから開始する方法までを記事にしました。

次に、多くの方にマネしていただきやすそうなのは、ページを限定して見慣れない検索キーワードを探す方法ではないかと考えています。

[スポンサードリンク]

ページを限定してキーワードを探す

Google Analyticsのカスタムレポート
ページタイトルごとのPV
のセカンダリディメンションでは、そのページが、どんな検索キーワードでヒットしたのかを確認できます。

アクセス数の多い個別記事でセカンダリディメンションを確認してみると、おそらく、そのページに存在しているキーワードでヒットしていることがわかるはずです。

アクセス数の多い・人気のある個別記事から見慣れないキーワードを探すのは、正直言うと効率が悪いと感じています。

それよりも、見慣れない検索キーワードの出現しやすいページを見つけて、そんなページに限定して検索キーワードを探すのがいいと感じています。

インストラクターのネタ帳の場合は、サイトマップや、全記事一覧といったページです。

どんなページで、見慣れないキーワードが出現しやすいのかは、ブログの構造がどうなっているのか、ブログの特性などで違いがあるとは思いますが、サイトマップ的なページや、何らかの記事一覧的なページ、ブログの構造によってはブログのトップページなどに、見慣れないキーワードが出現しやすいはずですから、ご自分のブログで確認してみてください。ここでは特に期間を限定する必要はないと思います。

そういったページに、例えば「index」という文字列が必ず含まれたURLになっているなど、何らかの法則性があるという場合、ページタイトルから対象ページを探すよりもURLからのほうが探しやすいということもあるでしょう。その場合はもちろんカスタムレポート『URLごとのPV』でセカンダリディメンションを確認しても同じです。

他の顕在(途上)読者・潜在読者のキーワードを探る

見慣れないキーワードの出現しやすいページの、セカンダリディメンションで、見慣れない検索キーワードが見つかった以後の流れは、既にご紹介している期間を限定して検索キーワードを眺める手法と、基本的には同じです。

みつかった見慣れない検索キーワードの中の、特徴的な語句を、カスタムレポート『キーワードごとのPV』で期間を長くして検索してみたり、『goodkeyword.net』で検索したりします。

そこに並ぶキーワードを眺めて、そんなキーワードで検索をした人はいったいどんなニーズを持っていたのかを考え続けます。

なお、特に2013年9月のハミングバード導入以後、こういったページに出現する見慣れないキーワードは、文章になっているケースも多く、その検索をしていた人が何を求めていたのかを、推測しやすくなっている印象があります。

例えば、インストラクターのネタ帳の全記事一覧の場合、最近1か月のセカンダリディメンションを見ると以下のような感じになっています。

スイートスポットを拡大するために-ページを限定して検索キーワードを眺める

スイートスポットを拡大する4つの方法

スイートスポットを拡大するには、4つの方法があるということを既にご紹介しました。

読者の求める領域が、拡大するケース

スイートスポットを拡大するために-ページを限定して検索キーワードを眺める

読者の求める領域が、自分のできる領域に重なってくるケース

スイートスポットを拡大するために-ページを限定して検索キーワードを眺める

自分のできる領域を、読者の求める領域に重ねていくケース

スイートスポットを拡大するために-ページを限定して検索キーワードを眺める

自分のできる領域を、拡大するケース

スイートスポットを拡大するために-ページを限定して検索キーワードを眺める

この4つです。

前回ご紹介した期間を限定することから開始する方法、今回ご紹介したページを限定することから開始する方法が、4つの方法のどれに該当するかというと、いずれも、自分のできる領域を、読者の求める領域に重ねていくケースのはずです。

スイートスポットを拡大するために-ページを限定して検索キーワードを眺める

是非こんなことも意識つつ、ご自分のブログで見慣れない検索キーワードを見つけ、スイートスポットを拡大するような、自分で書いてて楽しく他の人にも役立つような記事を書いていただきたいと思っています。

(次回は自分のできる領域を拡大するケースについて記事にする予定です)

[スポンサードリンク]

Home » このサイトについて » スイートスポットを拡大するために-ページを限定して検索キーワードを探す

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » このサイトについて » スイートスポットを拡大するために-ページを限定して検索キーワードを探す

「このサイトについて」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.