Home » このサイトについて » ニーズとウォンツ-第19回東京ブロガーミートアップ #tbmu でお話ししたこと

ニーズとウォンツ-第19回東京ブロガーミートアップ #tbmu でお話ししたこと

5月7日(水)に「ブロガーならではの記事の書き方」というテーマで開催された第19回東京ブロガーミートアップで、「ニーズとウォンツ」という切り口のお話しをさせていただきました。

ニーズとウォンツ

マーケティングで有名な、
「ドリルが欲しいと言った客が本当に必要としているのはドリルではなく、穴。」
という話に絡めた、ブログ記事の書き方についてお話しさせていただきました。

ニーズとウォンツ

「ドリルが欲しいと言った客が本当に必要としているのはドリルではなく、穴。」
の場合、本当に必要な穴がニーズ、欲しいと表現されたドリルがウォンツです。

[スポンサードリンク]

「インストラクターのネタ帳」の場合、アクセスログが記事を書く重要なキッカケの一つになっています。

アクセスログをキッカケにするというのは、ちょっと珍しいことかもしれませんが、記事のネタがない、アクセス数を増やしたい、誰かの役に立つ記事を書きたい、と考えているようなブロガーさんの参考になることもあると思い、私のやっていること・考えていることをご紹介しました。

ウォンツからニーズをみつけること

アクセスログを見るときに気を付けるべきなのは、ログに残された検索キーワードはウォンツだということです。

本当は穴を必要としているはずなのに、ドリルが欲しいと言ってしまうのと同じく、ネットで検索をするときにも、本当に必要としているものではなく、思いつくことのできた、欲しいと表現できるキーワードで検索が行われます。

例えば、Excelについて何か調べるときに、実際には関数は関係ないにも関わらず「関数」という語句とともに検索されるという傾向が強くあります。

「エクセル 色を変える 関数」
といった検索キーワードがその代表例です。

Excelでちょっと高度なことをするには、関数が絡むはずと思いこんでいる方が、Excelで色を変更するのに関数は関係ないにも関わらず、
「エクセル 色を変える 関数」
という検索をしてしまうわけです。

この表現されたウォンツから、ニーズ・真意を探る必要があります。
「エクセル 色を変える 関数」
という検索をした人が、本当に必要としているのは何なのかを考えなければなりません。

本当に必要とされているものが穴だということに気づく必要があります。

ドリルと穴の続き

「ドリルが欲しいと言った客が本当に必要としているのはドリルではなく、穴。」
には、続きがあるはずです。

「ドリルが欲しいと言った客が本当に必要としているのはドリルではなく、穴。」
というのは、ニーズがわかったところで終わっています。

穴が本当のニーズだとわかったら、じゃあ、どうすればいいのかという続きがあるはずです。

その答えは、一つではないでしょう。

客の所に行って穴を開けてあげることが答えかもしれません。その客が既に持っている道具で穴をあける方法を教えてあげることが答えかもしれません。ドリルを売るのではなくドリルのレンタルすることが答えかもしれません。はじめから穴の開いた板を売ってあげることが答えかもしれません。

答えはいくつもあるはずです。

ブログの記事も同じでしょう。

ウォンツからニーズをみつけて、記事にしたときに、書く人によって内容は異なってくるのが当然です。

そのときに、ウォンツとニーズの両方を意識する必要があります。

ドリルが欲しいと言った人に、何らかの形で、ちゃんと穴が届くようにしなければなりません。

「エクセル 色を変える 関数」
という検索をした人に、ちゃんと届くような書き方をしなければなりません。

具体的にアクセスログをどう見るのか

ブロガーミートアップでは、プレゼンを行ったあとに、他の参加者の方からフィードバックをいただきます。

具体的にログをどう見ているのか、といったご質問をいただきました。

アクセスログを継続してチェックした経験のある方なら、上位の検索キーワードは、それほど変動しないことに気づくはずです。上位の検索キーワードに該当するような記事がなければ、まず、そういった記事を書くべきでしょう。

それが終わったあとには、見慣れない検索キーワードにいかに出会うかが大切になります。その方法として、期間を限定して検索キーワードを眺める方法、ページを限定して検索キーワードを探す方法、をご紹介しました。

もう一つ、書きたいと感じることがあったときに、それに関してどんな検索キーワードでアクセスがあるのかを確認してみることをご提案しました。それを続けると自分の成長にもつながると実感しています。

自分が楽しくて他の人の役に立つのが結局一番

誤解があるといけないので、念のために書いておくと、第15回の東京ブロガーミートアップでお話しした、
「自分が楽しく他の人の役に立つのが結局一番」
という考えを私は譲れません。

書いていて自分が楽しいことが、先です。
自分が書いていて楽しくて、それが誰かの役に立つと、より嬉しいという順番です。

アクセス数は、少ないよりも多いほうが、役に立ったと感じていただける誰かの数が増える可能性が高いはずです。

ニーズとウォンツ

そのために「ニーズとウォンツ」を、私はかなり意識しています。

その経験から感じていること・考えていることを、第19回のブロガーミートアップで、お話しさせていただきました。

20回目となる次のブロガーミートアップは、6月11日(水)に「ブログのセルフブランディング」というテーマで開催されるとのことです。

[スポンサードリンク]

Home » このサイトについて » ニーズとウォンツ-第19回東京ブロガーミートアップ #tbmu でお話ししたこと

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » このサイトについて » ニーズとウォンツ-第19回東京ブロガーミートアップ #tbmu でお話ししたこと

「このサイトについて」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.